エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

エルシオン、○○○を買う

 

人生で一番でかいお買い物

 

どうも、エルシオンです。

 

 

新年も明けて、1ヶ月ですか。早いものですね。

(…とか言いつつこの記事を書き始めているのが、実は去年の12月中旬だということは内緒)

 

僕は大学の卒業研究も終え、春からは社会人、就職先も無事に決まり、卒業までのらりくらりと暮らしていこうと思っております。そんな今回はゲームとは全く関係のない、でも僕の新たな挑戦に関するお話です。

 

 

 

f:id:feminist0903:20200111043851j:plain

さて、僕には今年あるものが欲しいと新年1発目の記事にて書きましたのを覚えていらっしゃるでしょうか?

 

…何?そんなの知らんだと?

 

…その記事見てないやつはそれを見てからこっちに来〜い!!

 

 

feminist0903.hatenablog.com

 

…で、そのあるものをですね、今年始まってから卒業研究を終えてドタバタが収まった頃に買おうと前々から決めていたんですね。そのあるものというのが……

 

 

 

 

バイクです。

 

 

しかも原付じゃなくて普通二輪ね。

 

 

 

きっかけはたまたま見つけた、とあるモトブロガーさんの動画でした。その人が乗っていたのは大型二輪バイクだったのですが、その人の喋りとバイクに乗っている姿を見ているうちに…

 

「カッコいいな…。バイク運転してみたいな…」

 

…と思うようになりました。実際、僕の周りにもバイクに乗っている人が多かったため、その人たちの影響も少なからずありました。

 

そのモトブロガーさんから派生していろんな方のバイク動画を見ていくうちに乗りたい欲はどんどんとヒートアップです。そして気がついたら2019年の秋ですね……

 

 

 

 

f:id:feminist0903:20200209034232j:image

普通二輪免許を取ってしまっていました(笑)。まだ就職前の学生でお金もそこまであるわけではないのですが、もうバイクに乗ってみたくてしょうがなくて、教習所に3ヶ月ほど通って免許取得してしまいました。

 

もうね…ここまできたら買うしかないでしょ!!

 

 

 

そんなわけで年末年始は卒研で忙しかったので、買うのはそれらが落ち着いてから。でも下調べくらいはずーっとやってきて、乗ってみたいバイクを探していたんですね。

 

そしてですね…僕の中で一番乗ってみたい!と思ったバイクがこの子でした。

 

 

 

f:id:feminist0903:20200111043951j:image

ヤマハの『YZF-R25』です。

 

 

ナニコレ!?めちゃくちゃカッコよくない!?」

 

 

もうね、完全に一目惚れです。もうこの子を見た瞬間に頭からこの子のことが忘れられなくなってしまい、四六時中この子のことを考えてしまう始末…。

 

あ、もしかして…これが恋…?

 

 

ということで完全なる一目惚れで、乗るならこの子!って決めてしまった訳なんですが、案外バイク選びに重要なのって、この一目惚れらしいんですね。

 

 

…ほら、言っちゃあ悪いですけど、このご時世にバイクって正直めちゃくちゃ不便なんですよね。荷物は全然運べんし、基本的には1人乗り。夏は暑いし、冬は寒い。遠くへ行くだけなら公共交通機関のほうが安上がり。

 

じゃあなんでバイク買うかって言ったら、そりゃもう好きだからの一択になるわけです。んで、僕もそのバイク好きになろうとしているところなのです。それなのに、自分の好きじゃないデザインのバイクを買ってももったいないと言いますか、高い買い物をした割には…という結果になってしまいかねません。

 

せっかく高いお金払って買うんだから、自分の好きなものを所持金とかに制限されずに買おうということなのです。

 

 

でもやはり、初めての人間がいきなり新車に手を出して納車日に事故ってしまうというのは、それはそれで嫌だったので、最初は中古車両でバイクデビューをすることにしました。もしかしたら乗らなくなってしまうかもしれませんしね。

 

もし続けてなるようならば、新しいモデルとかでた段階で検討してみるのもいいのかな〜、とか思ったり。まあそれは遠い将来の夢ということで置いておきます。

 

 

 

欲しいバイクが決まったら、販売店で現車確認、気に入ったものを契約し、約3週間ほどのメンテナンス期間を経て、ついに2月上旬…!

 

 

 

f:id:feminist0903:20200209031705j:image

念願の納車を迎えました〜!

ドンドンドンパブパフ🎉

 

 

 

いやカッコよすぎる!!ブルーの車体にシルバーのライン!人生で初めてローンを組んでの大きな買い物となりましたが、もう…やばいです(語彙力)。

 

 

乗り心地としては教習所で運転したバイクよりも乗りやすく扱いやすい、さほど前傾姿勢にもならないですし、人気車種である理由も納得です。

 

 

 

f:id:feminist0903:20200209032003j:image

納車後は友人と合流して、軽くお台場方面へとツーリングへ。免許取ってから少し期間が空いていたので、ちゃんと運転できるか不安でしたが、なんとかついていくことができました。1回エンストしたけど…。

 

(つーかあいつ…中指立てとるやんけ。良くない子ですね)

 

 

 

春から新社会人としてバリバリ働き、頑張ってこの子の借金を返していきたいと思います。利子がほんとにヤバいので、とっとと返したいですね。

 

今年はこの子でいろいろなところに行けたらいいなぁ…。

 

 

とゆーことで!人生で1番でかいお買い物・バイクを購入しました〜というお話でした。今後ももしかしたらちょくちょくバイクの話を挟んでいくかも…?今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitter

 

【ポケモン剣盾】サンパワーリザードンで2019年を締めくくる

 

全集中 太陽の呼吸

 

どうも、最近になってAmazonプライムの『鬼滅の刃』を見始めたエルシオンです。

 

めちゃくちゃ流行りに乗り遅れてしまいましたが、いざ見始めてみると止まらなくなりますね(笑)。動画とか作ってないで、こっちの続きが見ていたいのですが、そうもいかないので今日もブログを僕は書きます。

 

 

 

さて、新年に入り最初のポケモン剣盾です。

 

2020年になりまして、ランクバトルのシーズンも変わりました。昨シーズンの最終ランクによって、次シーズンのスタートするランクも変わるのですが、その結果はまた次回以降の記事にて報告したいと思います。

 

とりあえず今回は、昨年に撮影していた分の動画が残っているので、今回と次回の2回に分けて、スーパーボール級をやっていきます。

 

 

 


[ポケモン剣盾]はじめてのがちばとる すぅぱぁぼぉるきゅうへん #2【ゆっくり実況】

 

スーパーボール級に昇格したということで、前回はセキタンザンを新たなメンバーとして紹介しました。今回は新年1発目、心機一転ということで、パーティーメンバーを大幅に変えてみました。そのメンバーがこちら。

 

 

 

 

f:id:feminist0903:20200107012825j:plain

前回お留守番だったコオリッポに加え、ドラパルト、リザードンドリュウズクワガノンギャラドスが新メンバーとして登場です。

 

今回の動画で一番活躍してくれたのは、いうまでもなくリザードンでした。

 

 

 

f:id:feminist0903:20200107132928p:plain

このリザードンは特性が『サンパワー』の特殊型となっています。ダイマックスをすることを前提としたアタッカー役です。

 

…というのも、このサンパワーを発動させるためには天候を日差しが強い状態にしなければならないのですが、このリザードンはにほんばれを覚えていません。自分で天候を変えるためにはダイマックスをして、ダイバーンの追加効果で発動させなければならないのです。

 

最大限の火力を発揮するためには、ダイマックスしてからダイバーンをうち、天候を日差しが強いにし、サンパワーが発動したらまたダイバーンなりダイソウゲンなりの特殊ダイマックス技で攻めていくという感じですね。

 

 

ただ、天候なんてものは相手が変えようと思えばいくらでも変えられます。ましてや、こちらが日差しが強い状態にできるのはダイマックスの猶予である3ターン以内。しかもその後に天気を変えられたりしたら、日差しが強いに戻すのは不可能となってしまうのです。動画ではわりと「強〜い!」とか言ってますけど、デメリットも結構大きなポケモンなのです。

 

 

しかもこの子、通常特性がもうかなので、育成するときは結構大変でした。まずは種親となるサンパワー持ちの♀リザ系ポケモンをゲットしなければいけません。方法としては、

 

  1. ワイルドエリアのマックスレイドバトル
  2. 通信交換
  3. マジカル交換

 

僕は3の方法でたまたまオシャボ入りのヒトカゲが流れてきたので、そのままこの子を育成することにしました。ラブラブボール入りのリザードン、なんかいいですね。

 

んで、夢特性の遺伝って実は結構細かいルールがあったりします。

f:id:feminist0903:20200107133608p:plain

(引用元 https://kamigame.jp/ポケモン剣盾/攻略ガイド/夢特性.html)

 

まず、夢特性を子に遺伝させたい場合、用意する夢特性持ちの親の性別は♀がおすすめです。夢特性の♀ポケモンならば、♂が通常特性でも子は夢特性を遺伝する場合があります。逆に夢特性の♂を使うのならば、必ずメタモンと預け屋に預けなければ、夢特性持ちのポケモンが生まれてくることはありません。

 

また、夢特性は性格などと違って、必ず遺伝するというわけではありません。せっかく5Vの良個体のポケモンが生まれたのに、「特性が夢特性じゃない!」なんてざらにあります。僕も何回経験したことか…。

 

そんな苦労の果てに生まれてきてくれたヒトカゲを進化させ、リザードンに。おかげさまで臆病だけどたくましい子に育ちました。

 

もちものはじゃくてんほけんを持たせているため、ダイマックスして弱点技を受けられれば、さらに威力アップも見込めます。これら全ての効果を上乗せした実数値、どれくらいになるんでしょうかね?誰か計算してくれないかなぁ〜… |´-`)チラッ

 

 

 

f:id:feminist0903:20200107133044p:plain

リザードン

・特性:サンパワー

・持ち物:じゃくてんほけん

・性格:おくびょう

個体値:A抜け5V

努力値配分:HP4、特攻252、素早さ252

・技:かえんほうしゃエアスラッシュソーラービーム、おにび

 

 

 

f:id:feminist0903:20200109040631p:plain
そして今回もコオリッポの強いところが出ちゃいましたね。まあ正直なところ、相手のミスに助けられたようなところはありますけど。

 

今回のミミッキュダイマックスしてからが全てを狂わせましたね(笑)。先制技は使えなくなって、はらだいこづみアクアブレイクで一撃で倒されてしまいますし。

 

 

 

f:id:feminist0903:20200109040701p:plain

その後のブラッキーはあくびで眠らせてくる戦法だったのですが、ミミッキュの使ったダイフェアリーの効果でミストフィールドになっており、状態異常にならないようになっていたり。相手には申し訳ないですけど、プレミが酷かったぞ!

 

笑撃の1戦目でしたね(笑)。

 

 

2戦目はリザードンのサンパワーが十分に発揮されていました。これまでのバトルの中でどストレートに勝つことができました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20200109040724p:plain

実はあのバトル、ホントは違うポケモンを選出しようとしてたんですよね。しかし、どいつをだそうか迷っていたら時間切れきちゃって、結局上から3匹のポケモンが選ばれてしまったという…(笑)。まあでも、結果的には勝てる編成が組まれたので結果オーライですね!

 

 

 

というわけで今回は、リザードン大活躍回でした。でもなんで、カントー御三家はリザ系しか内定しなかったんでしょうか?何かと優遇されますヨネ。メガシンカも二種類貰ってたし…。こんなにあの2匹と差があったら、彼らがジェラシー感じちゃいますよねえ…。

 

水タイプ推しの僕としてはカメさんにぜひとも出てもらいたかったですね。アプデで他ポケモンの解禁とかあったら面白そうですけどね。ゲーフリさん、待ってます。

 

今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitter

 

YouTubeチャンネルはこちら!

エルシオンch - YouTube

 

謹賀新年2020

 

新年あけましておめでとうございます

 

f:id:feminist0903:20191217235727j:image

どうも、エルシオンです。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

いやぁ〜、去年は全っ然更新しませんでしたなぁ…

 

正直ね、ブログ書くのめんどくさかったんですよ(笑)。YouTubeも立ち上げて、そっちの方もちょこちょこ上げているんですけども、動画作るのとブログ書くの、どっちが今楽しいかって聞かれたら、圧倒的に後者ですからね〜。

 

でもコミュニケーション能力が僕には欠如していたみたいで、どうも肉声実況は僕にはハードルが高すぎたらしく、最近は字幕だけとかゆっくりに頼ったりして動画を更新していました。

 

 

12月になってからポケモン剣盾の記事を書くようになったので、少しそこで昨年は記事の数を稼いだ形ですね。でももう昔のような…

 

「今日はここから始めます。こんなイベントがありました。ここまで進めました。今日はここまで!」

 

っていうスタイルは完全に無くなりましたね。人って変わるもんですね。初期の頃は攻略を謳っていましたが、よくよく考えれば僕が好きなゲームをただただ報告しているだけのブログですからね。

 

…あれ?このブログ、何が面白いんでしょうか?(涙)

 

まあ新年からこんな悲しい気持ちになるなんて思いませんでしたね。

 

 

 

さて、ではそんな悲しい気持ちを忘れるべく、昨年の振り返りでもしていきましょうか。昨年は以下のようなゲームをプレイしていました。

 

 

 

まずは『パズドラ』です。毎年毎年、そしてこのブログの記事で取り上げるたびに言ってるのですが、僕はいつまでこのゲームやっているんでしょうか?

 

 

f:id:feminist0903:20191218001912p:image

この前12月に入ったくらいのところで総ログイン日数が2700日を越えてしまいました。

バカですね

 

最近ではパズドラパスという月額の課金システムも導入されていますが、僕はまんまと加入してしまいました。くそぅ!僕はパズドラを永遠に辞めることはできないのか!?運営さんによってサービス終了してくれないと、この呪縛からは逃れられなさそうですね。ランクも800を超えているので、そのうちまたボックス紹介でもしましょうかね。

 

 

バンドリ!に関しては今年からリアルライブの方にも出かけるようになりました。夏にあったRoseliaのワンマン野外ライブ『Flamme』、そして11月末に幕張メッセでのRoselia vs RASの『Rausch und/and Craziness』!特にラウクレはライブ観戦史上最もステージに近い、ていうか今後ここまで近い席が取れるのかってくらい近かった最前列でライブを観ることができました。

 

 

f:id:feminist0903:20191218004024j:image

ライブ終了直後の僕の足元なんてこんな感じになっていましたしね(笑)。当時のライブ演出でばら撒かれた花びらやお札、銀テープなども未だにとってあります。

 

来年にはバンドリ!6バンドがついに揃うバカでかいライブイベントがあります。こちらには是非とも参戦したいものですね!!

 

 

 

f:id:feminist0903:20191230191133p:image

2次元アイドル繋がりでラブライブの方は、スクスタが満を持して配信がついに開始されました。最初に発表された時期よりもなんだか大幅に待たされた割にはちょっと微妙なゲームシステムで、あまりプレイせずに放置状態となってしまっております。MVには力が入っているのですが、音ゲーとして期待していたためなのか、ちょっとその部分で物足りないなぁと感じてしまいましたね。

 

 

 

f:id:feminist0903:20200101105839p:image

2019年の新作で大きかったものといえば、やはり『キングダムハーツ』でしょう。ライブ配信を行いつつエンディングまでプレイし、アーカイブの編集版もYouTubeに投稿したりしました。この時ですかね、僕に実況の才能がないと悟ったのは。

 

今月末にはキンハー3のその後が描かれるであろうと思われるReMindが配信されます。こちらもしっかりプレイしていきたいと思います。

 

 

 

f:id:feminist0903:20200101164548j:image

そしてモンハンの有料DLCであるアイスボーンの配信開始もありました。YouTubeチャンネルにもこの動画上がっているのですが、シリーズは紅蓮滾るバゼルギウス戦までしか投稿してないんですよね。でも実際には今もしっかりとプレイしていて、MR180ごえの中堅ハンターに成長しています。残りの動画あるにはあるんですが、声も小さいし、下手くそプレイだしで、ほぼお蔵入り状態ですね。出すタイミングも失いました。

 

 

 

そして2019年は別の実況者さんとのコラボもさせて頂きましたね。グラセフ配信にお邪魔したり、一緒にスプラトゥーン2をやらせていただきました。この場を借りてもう一度お礼をさせていただきます。ありがとうございました!

 

 

 

 

今年から僕は社会人(社畜)になります。今のような感じでいろんなゲームに手を出すことが果たしてこれからできるのでしょうか…?まあ無理でしょうね

 

まず夜更かしなんて次の日休みとかじゃない限りはできなくなりますし、春からは実家を離れて、一人暮らしも始まる予定なので、そもそもゲームに回すお金がないかもしれません。

 

 

 

…ただですね、今年は新たに挑戦したい…というか、買いたいものがありましてですね。それのこともちょっと書いていこうかなあ…なんて考えてます。…予定ですけどね?

 

結構大きな買い物をしなくてはいけないのですが、でも近いうちにそのお話はしたいと思いますので、乞うご期待くださいませ!

 

 

いろいろと自身の周りの環境も変わる今年ですが、ブログもYouTubeものんびりとやっていればと考えています。よろしくお願いします。

 

 

今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitter

 

YouTubeチャンネルはこちら!

エルシオンch - YouTube

 

【ポケモン剣盾】年内最後のバトルが大白熱すぎた

 

新メンバーも参戦!

 

どうも、エルシオンです。

 

今回が年内最後の更新となります。12月になってようやくブログをちょこちょこと再開するという…。来年もまたゆっくりとやっていければと思います。

 

 

さあ、YouTubeでも今年最後の動画を投稿しました。…年末皆さん暇でしょ?(笑)15分程度の動画なので、よかったらご覧ください。

 

 

 


[ポケモン剣盾]はじめてのがちばとる すぅぱぁぼぉるきゅうへん #1【ゆっくり実況】

 

今回から新メンバーとしてセキタンザンを迎えました。まずはこのセキタンザンの紹介をしつつ、今回の動画の振り返りをしていこうと思います。

 

 

 

 

f:id:feminist0903:20191230192240j:plain

これまでのパーティーでは圧倒的に炎タイプに弱いという弱点がありました。特に特殊炎技を使うやつには、防御自慢を謳っているコオリッポもナットレイも、耐えることができませんでした。そこでその穴を埋めるべく登場したのが、このセキタンザンです。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191231004313p:plain

まずこのセキタンザンの特徴といえば、やはり特性の『じょうききかん』でしょう。ほのおタイプ技かみずタイプ技を受けることで、素早さが最大まで引き上がるという、ハイリスクハイリターンな効果です。みずタイプ技を受けるのは自身に4倍の威力を受けてしまうことになるため、できればみず技を受けたくはないですね。

 

  1. 相手の炎技を見越してセキタンザンに交代
  2. セキタンザンでほのお技受ける
  3. セキタンザンが暴走機関車化する

 

これがまあセキタンザンの特性を一番生かせるでしょう。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191231004142p:plain

セキタンザンには『もえつきる』という、自身の炎タイプを無くす技も持っているため、これを打っておけばみず技やじめん技も実質半減するので、初手にこれを打つのもいいかもしれません。これらの技や特性を駆使して、コオリッポやナットレイ対策してきたやつを逆に返り討ちにしてやろうという算段なのです!!

 

 

 

f:id:feminist0903:20191231040834p:plain

セキタンザン:

・特性:じょうききかん

・持ち物:じゃくてんほけん

・性格:ひかえめ

個体値:6V

努力値配分:HP52、特攻252、素早さ204

・技:もえつきる、だいちのちから、ソーラービーム、げんしのちから

 

 

…という手の内を明かしたところで、今回のバトルを振り返ってみましょう。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191230192320p:plain

今回の1戦目では、バトル開始から1ターン目でいきなりダイマックスしています。相手がドリュウズであったため、地面技が効果抜群4倍、そして「じわれ」や「つのドリル」といった、一撃必殺技で攻めてくることが考えられました。そこで一撃技をまずは封じるために、ダイマックスを切りました。

 

このとき、相手は様子を見るためなのか、初手は「がんせきふうじ」で攻めてきました。岩タイプ技も効果抜群にはなりますが、これはいい具合いに弱点保険が発動する絶好の攻撃でした。これにより攻撃と特攻が2段階上昇し、火力お化けと化すのでした。

 

 

弱点保険が発動したセキタンザンのお陰で、ドリュウズ、パッチラゴンを沈めることができました。残すアーマーガアにやられてしまいますが、これはしっかりとウォッシュロトムがカバー。無事に勝利を収めることが出来ました。

 

初戦でいきなり大活躍をしてくれたセキタンザン。蒸気機関を発動させて、フルパワーマックスの暴走機関車にすることはできませんでしたが、それでもなかなかの働きをしてくれたのではないでしょうか。

 

 

 

2戦目はセキタンザンとは別のポケモンが活躍することになりました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191231011214p:plain

ここで立ちふさがってきたのが、バンギラス。ついに敵として現れてしまいました。

 

このバンギラスは「りゅうのまい」で攻撃と素早さを上げて、さらに弱点保険も持つ、火力特化型のバンギラスでした。不用意にバンギラスの弱点を突こうものなら、弱点保険が発動し、手に負えないゴジラ化してしまいます。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191231010028p:plain

ゴジラ化しちゃいました。

 

なんとなくそんな気はしてたのに、おバカですね。これによりさっきは大活躍だったセキタンザン、そしてミラーのバンギラスも全く耐えられず、残すはからやぶバトン要員のポットデスのみ。

 

もうね…このときは負け確信してました。

 

 

だってセキタンザンの効果抜群わざでもHPが1/4くらいしか減らないんですもん。これはやってしもーたなと。

 

でもですね……

 

 

 

f:id:feminist0903:20191231010246p:plain

ストーンエッジ」、まさかの2連続の不発!!

 

 

これは激運に恵まれましたね(笑)。ストーンエッジの命中率は確か80%。そんなに低いものでもないのですが、このときはポケモンの神がこちらに微笑んでくれていたみたいで、持ち物の「きあいのタスキ」を潰すことなく、ゴジラを倒すことが出来たのです。ポットデス、まぢ英雄。

 

まあでもこれお相手からしてみれば、ほぼ勝ちを確信していたのに、バンギラスのエイムがよくないし、ちっこいポットティーにはやられるしで、全然面白くないでしょうね(笑)。僕もこんな展開になったら、

 

「二度とバンギラス使うか!!(# ゚Д゚)」

 

って発狂するでしょう。

 

僕のバンギラスストーンエッジを覚えているので、彼にもエイムには気を付けてほしいですね。当てたいときにちゃんと当てられる、そんなバンギラスになってほしいものです。

 

 

 

というわけで、順調な滑り出しを見せたスーパーボール級(まあ負けてる試合もあるんですけどね)。まだまだ使いたいポケモンがいるので、彼らにも続々と登場してもらいます。ですがそれはまた来年以降。今年はひとまずこんなところで締めたいと思います。

 

今年はおよそ4か月ほど全くブログを更新しなかったりして、本当に申し訳なかったです。少なくても1か月に1回は投稿しようくらいの気持ちではいたんですけどね。なかなか重い腰が持ち上がらなかったです。ですが、こうしてまたポケモンの記事をちょこちょこと書き始めたので、来年はもう少し記事の数は増えるかな~と思います。というか増えるといいな~(願望)。

 

 

 

今年もこんなクソみたいなブログを見てくださりありがとうございました。来年もどうぞ、わたくしエルシオン、そしてブログとyoutubeチャンネルをよろしくお願いします。

 

今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitter

 

YouTubeチャンネルはこちら!

エルシオンch - YouTube

 

【ポケモン剣盾】クーリスマスが今年もやーてくるー♪

 

聖夜と全く関係ない

 

どうも、エルシオンです。

 

 

本日はクリスマスイヴ🎄でございます。皆様はどのような聖夜を過ごされるのでしょうか?

 

恋人と?それとも家族と?それともぼっち?

 

 

私はバイト先で過ごします。さみしくなんかありません(涙)。

 

 

 


[ポケモン剣盾]はじめてのがちばとる もんすたぁぼぉるきゅうへん #2【ゆっくり実況】

そんな日に新しいポケモンバトルの動画をアップロード致しました。全くもってクリスマスとは関係のない内容ですが、ぜひご覧くださいませ。

 

 

 

 

f:id:feminist0903:20191216044818j:plain

今回の対戦でも使用したパーティーは、前回前々回と同じものです。いつまでおんなじパーティー使ってるんだよって話ですよね。すみません。でも次回以降からメンバー変えていきますから!今回はクリスマスということで、勘弁してください!(どんな理由だよ)

 

 

f:id:feminist0903:20191224142614p:plain

1戦目で選出したのは、ポットデス、バンギラスウォッシュロトムでした。やはり炎対面に対してはどうしても弱くなってしまうこのパーティー。炎タイプに対して安全に弱点をつけるのが、バンギラスくらいしかいないため、次にこのパーティーを改良するならそこから始めていかなければならないですね。

 

結果として、相手方が選出してきたのはシャンデラ、ドラパルト、ナットレイの3匹。シャンデラ、ドラパルトはそれぞれが炎技を使えるため、なんとなく選出した理由というのはわかったのですが、ナットレイは意外でした。こちらにもナットレイがいたため、出してくるの渋るかなとも思ったんですけどね…。他2匹でナットレイを吹っ飛ばせばいいや!みたいな考えだったのでしょうか。

 

うちのナットレイははたきおとすを覚えていません。前回もお話ししましたが、ナットレイミラーだとはたきおとすを覚えている方が、相手の道具の効果を無効化できるため、圧倒的に有利になります。なので、ナットレイは出しにくい対面だったのです。

 

しかし、相手にはニンフィアも手持ちに見えています。そうなるとニンフィアに対しての有効打が全くなかったんですね。最近のニンフィアはあくびとかでねむりを誘ってくるパターンが多いため、それの対策もできない。なので、今回のバトルでニンフィアを選出されていたら、ホントのゴリ押しで行くしか、勝つ方法はなかったのかもしれません。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191224142821p:plain

今回はバンギラスが大活躍してくれました。前々回にご紹介したからやぶバンギラスの型でシャンデラ、ドラパルト、ナットレイ、全て吹っ飛ばしてくれました。

 

バンギラス最強!!

 

 

…でもまあなんだかんだいって、この火力が実現するのは、ポットデスによるサポートがあるからなんですよね。正直、僕のバンギラスはポットデスありきでの育成をしていますからね。

 

 

では、もともと強いやつに対してポットデスのからやぶバトンを渡したら一体どうなってしまうのか?それが2戦目のバトルで解明されます。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191224142547p:plain

2戦目はこのような対戦相手でした。動画でも言っている通り、耐久面に割と振り切れているポケモンが多いなぁ〜というイメージです。

 

特に注意すべきなのが、ガラルサニーゴです。今作からガラルの姿のサニーゴにのみ進化系が追加されたため、『しんかのきせき』という道具の恩恵を受けることができるようになりました。これにより、ガラルサニーゴのもともと高い耐久がさらに高くなるんですね。

 

さらにこのサニーゴは、新技『ちからをすいとる』というものを覚えます。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191224143312p:plain

力を吸い取るは相手の攻撃の実数値分の体力を回復し、さらに相手の攻撃を下げるというトンデモ技を使います。さらには鬼火を使ったり、ナイトヘッドを使ったりと、ザ・耐久ポケモンなんですね。ナットレイと並ぶほどの強さを誇ると思います。

 

また、夢特性にはなりますが、のろわれボディで相手の攻撃を封じることもできます。まーとにかく、攻撃をしづらい、攻撃しても受けられて、力を吸い取られて体力回復されるという絶望ループにハマってしまうんですね。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191224143143p:plain

ただ、今回のサニーゴは少し様子がおかしかったですね。こちらはポットデスのからやぶバトンを受けた状態のミミッキュ、つまりACSが2段階アップ、BDが1段階ダウンしている状態ですね。

 

その相手に対し、ちからをすいとるをせず、おにびで状態異常を狙ってきたんですね。1発は受け切れるとはいえ、なぜちからをすいとるを行わなかったのか、不思議でしょうがなかったんですね。別に効果ないわけでもないですし。ほんと、なんでなんでしょうか?

 

 

 

f:id:feminist0903:20191224173709p:plain

今回は初手にコオリッポを出していきましたが、完全にかませ犬みたいな感じになってしまいましたね(笑)。

 

あれは完全に失敗しました。もううちのパーティーの場合、初手は控えに少ないリスクで戻ることができるポットデスか、ウォッシュロトムを選出するべきなんですよね。コオリッポを愛しているが故に、初手に出してしまい、結果痛い思いをさせてしまうことになってしまいました。

 

 

コオリッポ…ごめんよ……。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191224173859p:plain

そんなこんなありましたが、モンスターボール級ではなんと、前回の1敗のみで負けを抑えることができ、すんなりとスーパーボール級に昇格することができました。これは嬉しいですね。自分の育てたポケモンがガチ環境でも通じているってことなんですから!

 

 

しかし、ここからバトルはさらに激しくなっていきます。なんならここからが勝負ですからね。知識のある方が勝つと言っても過言ではありません。

 

さらに他の使ってみたいポケモンもいろいろと育成しております。彼らにもぜひ、いい思いをしてもらって、マスターボール級昇格を目指していきたいですね。

 

 

 

ポケモンの動画は年内にもう一本を予定しています。編集サボったら年始になるかもしれませんが…(おい)。次はスーパーボール級のバトルでお会いしましょう!

 

今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitterエルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitter

 

YouTubeチャンネルはこちら!

エルシオンch - YouTubeエルシオンch - YouTube

 

【ポケモン剣盾】結局ミミッキュが一番強くて凄いってことなんだよね

 

こんなん誰だって使うわ、そりゃ

 

どうも、エルシオンです。

 

ポケットモンスターソード・シールド』、皆さまやっていらっしゃるでしょうか?

 

今回もYouTubeに投稿しました動画で使用したポケモンたちについてご紹介していければいいなと思いますので、どうぞよろしくお願いします。動画をまだご覧になっていない方は、まずはそちらを見ていただけると幸いです。

 

 


[ポケモン剣盾]はじめてのがちばとる もんすたぁぼぉるきゅうへん #1【ゆっくり実況】

 

 

f:id:feminist0903:20191216044818j:image

 

今回のバトルで使用したパーティーはこのようになっていました。ま、前回の撮影から続けて撮っていたので、パーティーに変化はありません。

 

ただ、最近は他にもいろいろなポケモンを育成しているので、彼らもそのうちなんらかの形で活躍させてあげたいですね。

 

それでは、今回の動画で使用したポケモンたちの紹介といきましょう。なお、コオリッポ、ポットデス、バンギラスについては前回の記事にで取り上げているので、そちらをご参照くださいませ。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191209015417p:plain

まずは『ナットレイ』ですね。前回の記事でもナットレイのことについては触れたのですが、前はジャイロボール一発をぶちかましただけですからね。今回はその陰キャ戦法をご覧いただきました。

 

ナットレイの強みはその耐久力です。種族値を見てみても…

 

 

f:id:feminist0903:20191216180246p:plain

 

…というように、防御面の方に振り切れているんですよね。この高い防御を生かすには長期戦に持ち込んでじわじわと体力を削っていく、コレが有効なのです。…では、じわじわと体力を削っていくにはどうすればいいか?状態異常…例えばどくややけどにするのも一つの手ですし、道具には『ゴツゴツメット』なんてのもありますね。しかし、相手を嫌な気持ちにさせたいのなら、使う技はただひとつ『やどりぎのタネ』、コレに尽きます。

 

 

f:id:feminist0903:20191216180712p:plain

やどりぎのタネは相手から毎ターン体力を奪って自身の体力を回復するタネを相手の下に撒く変化技です。こうすればじわじわダメージに加えて、自分は体力を回復して、相手がせっかく頑張って減らした体力もどんどん回復していけるのです。僕はこの回復量にさらに拍車をかけるべく、動画では『たべのこし』を持たせています。これでやどりぎ→まもると動くだけで、トゲキッスはどうだんで受けたダメージもほとんど回復することができたのです。さらにナットレイの特性は『てつのトゲ』。直接攻撃を仕掛けてきたポケモンに対して、一定のダメージをお返しします。これにより物理技も封じることが出来ますね。

 

やどりぎのタネをうったあとは、まもるかのろい、相手がめちゃくちゃ素早いポケモンであるならばジャイロボールがブッ刺さるので、そちらで一気に畳み掛けてしまいます。

 

ただし、このナットレイの弱点となる炎タイプとの対面には流石のナットレイでも受け切ることができません。特に今回のように炎タイプの技を使えるポケモンとの対面の場合、ついつい引かずにやどりぎダメージを欲張ってしまいがちなので、お気をつけ下さい。炎タイプのポケモンはもちろん、ドラパルトやトゲキッスなんかにも気をつけましょう。

 

ナットレイ

・特性:てつのトゲ

・持ち物:たべのこし

・性格:のんき

個体値:CS抜け4V、CS逆2V

努力値配分:HP252、A4、B252

・技:ジャイロボール、のろい、まもる、やどりぎのタネ

 

 

 

f:id:feminist0903:20191216180406p:plain

続いては『ミミッキュ』です。今回の動画のキーポケモンですね。動画中でも言いましたが、自分が使えば強いし可愛いしでいいことづくめ、相手が使えばただただ強すぎて不快であるという、つまりめっちゃ強いポケモンなんですね。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191216180611p:plain

まず、なんといっても特性の『ばけのかわ』が、他のポケモンたちの特性と比較しても飛び抜けて強いすぎるんですよね。なにせ初っ端からみがわりを持っているわけですからね。このポケモンを生み出してしまった人は頭がおかしいです()。

 

一応、ばけのかわはSM時代からナーフを食らって、ばけのかわ発動時に体力の1/8のダメージを受けるようになりました。これにより襷ミミッキュは絶滅しました。しかし、それでもミミッキュが強いのは圧倒的攻撃力と素早さ、そして強力な物理技を覚えるからなんですね。

 

 

f:id:feminist0903:20191217123143p:plain

今回のミミッキュはランクマッチなどで一般的によく使われているつるまい型のミミッキュです。ミミッキュが出て、1ターン目はばけのかわによって受けるダメージを1/8だけにして、その隙に『つるぎのまい』を使う戦法です。つるぎのまいのお陰で攻撃は2段階アップ!その後はダイマックスなどを切ったりすれば、さらに攻撃力の高い技で相手のポケモンたちを一掃していくことが出来ます。持ち物は『いのちのたま』。完全に相手のポケモンたちを一撃で葬り去っていくことだけを考えた物理アタッカーです。

 

そりゃこんな強いポケモン

誰だって使いますよねぇ…。

 

ただし、このミミッキュにも当然弱点はあります。それはミミッキュの一番の強みであるばけのかわを潰されてしまうことです。つまり、特性の効果を無くしてしまえばいいんですね。

 

その戦法が使える代表格となるポケモンが『ドリュウズ』なんですね。そう、特性『かたやぶり』です。かたやぶりは相手の特性の影響を受けずに攻撃をすることができる特性です。つまり、ばけのかわを貫通してミミッキュにダメージを与えることが出来ますし、なんならこれまでに紹介してきたコオリッポやナットレイも特性の効果により恩恵を受けているポケモンなので、これらのポケモンに対する対策にもなるわけです。ま、ドリュウズに関しては、いずれ使って紹介したいと思うので、その回をお楽しみに~。

 

ミミッキュ

・特性:ばけのかわ

・持ち物:いのちのたま

・性格:ようき

個体値:C抜け5V

努力値配分:H4、A252、S252

・技:かげうち、じゃれつく、シャドークロー、つるぎのまい

 

 

 

f:id:feminist0903:20191216180426p:plain

そして今回紹介する最後のポケモンは『ウォッシュロトム』ですね。親名の違うウォッシュロトムですが、正真正銘今回使っているロトムですので、あまりお気になさらず…。

 

 

f:id:feminist0903:20191216180818p:plain

さて、このロトムは主に先鋒の役回りで選出されることが多いような気がしました。というのも、このロトムは相手に攻撃しつつ、控えのポケモンと交代できる『ボルトチェンジ』を覚えます。スカーフを持ったロトムなので、相手との不利対面になった場合、相手の攻撃を食らわずに、しかも襷持ちであればそれを潰しつつ、控えと交代できます。

 

そしてロトムふゆう持ちなので、弱点となる攻撃がくさタイプしかないというのもその強さの1つと言えるでしょう。ただし、先述の理由からドリュウズには地震撃たれます。

 

今作の電気枠のポケモンはだいたいこのロトムで補えてしまいますね。というか環境で見るのはロトムがほとんどです。たまにストランダーとか見た目だけ強そうな見掛け倒しなポケモンもいますが、ロトムには攻撃の面でも素早さの面でも劣ります。

 

ロトムのフォルムチェンジで多いのは今回使ったウォッシュロトムか、陰キャナットレイを絶対56すマンとなるヒートロトムですかね?僕はヒートロトムとの対面となったときに、抜群をとれるためウォッシュロトムを採用しました。炎タイプで強いポケモンは他にもたくさんいますしね。

 

もう一つ、このロトムの特徴として、『トリック』という技を覚えています。トリックという技は自分の持ち物と相手の持ち物を入れ替える効果があります。このロトムの持ち物は『こだわりスカーフ』のため、相手の持ち物と入れ替えてあげることで、バフをかけてから攻撃を仕掛けてくる相手に対して、その後の行動を封じることが出来ます。

 

今回の対戦動画の場合、私は最初にボルトチェンジをうって、控えと交代させてしまい、相手が好き勝手に暴れられるようにしてしまいました。このときにトリックかましておけば、相手はつるぎのまいしかできなくなるため、相手は引かざるをえなくなるか、ダイマックスを切るしかなくなるということなんですね。ちゃんとトリックの効果と強さを知っておけば、2戦目の結果もどうなっていたかわからなかったですね…。とりあえず何も理解せずにテンプレ通りに作っただけだとこうなるよ、っていう戒めの動画に今回はなってしまいましたね(笑)。

 

 

f:id:feminist0903:20191217152328j:plain

ロトムはウォッシュ以外にもさまざまな姿が存在します。種族値はフォルムチェンジ後ならどれも同じなので、使いたい技、対策したいポケモンに合わせてフォルムチェンジをさせてあげるといいでしょう。

 

ウォッシュロトム

・特性:ふゆう

・持ち物:こだわりスカーフ

・性格:ひかえめ

個体値:D抜け5V

努力値配分:H28、B4、C252、D4、S220

・技:ボルトチェンジ10まんボルトハイドロポンプ、トリック

 

 

というわけで、今回のポケモン紹介はいかがでしたでしょうか?動画の2戦目は今見返すと、本当にしょーもない負け方をしてるなあと動画編集中も見返すのが嫌になるくらいの酷いバトルでした。みなさんもポケモンを育てるときはしっかりと目的をもって、そのポケモンの強みをしっかりと理解してあげることをお忘れなきように…。

 

今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitterエルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitter

 

YouTubeチャンネルはこちら!

エルシオンch - YouTubeエルシオンch - YouTube

 

【ポケモン剣盾】コオリッポは普通にかわいいと思うんだが

 

波○みたいってバカにしたやつ、ちょっと来い

 

どうも、エルシオンです。

 

 

大変お久しぶりでございます。

 

 

前回の更新が8月1日でしたので、そこからおよそ4ヶ月ぶりの更新となります。だいぶ空いてしまいましたねぇ…。申し訳ありません。ネタはあるんですけど、それを文字に起こそうと思うことがなくなってしまってですね…。さすがに何も更新しないまま新年を迎えるのもどうかと思ったので、ちょっとこの剣盾に関しては書いていこうかと思います。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191209015824p:plain

さて、このブログではあまり紹介してこなかった『ポケットモンスター ソード・シールド』ですが、もちろんしっかり購入してプレイしております(僕はシールド版買いました)。

 

いつも新作を購入した時は、オープニングから1人目のジムリーダーのところまでを記事にして更新していたのですが、ここ最近のさぼりぐせのこともあり、剣盾に関してはそれをやってきませんでした。しかし、やはり剣盾の記事は何かしら出したかったので、久しぶりにYouTubeチャンネルと連動した記事を書こうと思います。

 

 


[ポケモン剣盾]はじめてのがちばとる ビギナークラス編【ゆっくり実況】

今回、YouTubeに投稿したのは『はじめてのがちばとる ビギナークラス編』です。ご存じの方も多いとは思いますが、ポケモンにはランクバトルというものがあり、トレーナーの皆さんが手塩にかけて育てたポケモン同士を対戦させる機能があるのですが、これがまあガチもガチガチ!!

 

1匹のポケモンを育てるのに何時間も要し、それを最低6匹は用意して、ようやく挑めるようになるのです。そして負けてしまえば、弱点を補完できるようなポケモンを見つけ、それをまた何時間もかけて育てる。今やポケモンはそんなゲームとなっているのです。…もちろんストーリーも純粋に面白いんですけどね。

 

 

 

んで、このランクバトルに僕も挑もうということにしました。…これ始めたら、ほんとに沼にハマりそうで怖いですね。

 

対戦をするにはいくつかの知識が必要となるのですが、ここでは割愛します。これらを全部解説してたらいつまで経っても、YouTube動画の解説に入れません!詳しくは下記のURLから飛んだページに書かれています。非常に参考になるので、これから対戦を始めようと思っている方がいらっしゃったら、まずはここから見ることをオススメします。

 

 

  • 対戦ってどうやって始めればいいのかわからないあなたはこちら→

【ポケモン剣盾】初心者向け!対戦パーティ構築のやり方を解説!【ポケモンソードシールド】 | AppMedia

  • ポケモンの厳選方法がわからないというあなたはこちら→

【ポケモン剣盾】厳選の手順|対戦用ポケモンの育成方法【ポケモンソードシールド】 - GameWith

 

 

 

さて、それではここからは僕のプレイについて振り返っていきたいと思います。

 

今回の動画で使用したポケモンたちは以下の6匹でした。

 

f:id:feminist0903:20191208215453j:plain

それでは早速今回の動画で使用したポケモンについて紹介していきます。

 

 

 

f:id:feminist0903:20191209015227p:plain

まずは一体目『コオリッポ』ですね。個人的には新ポケモンの中で一番お気に入りのポケモンなので、最初に紹介して、この子の布教活動に勤しみたいと思います(笑)。

 

どうやら巷ではこのコオリッポのデザインに対する賛否が結構分かれているみたいなんですよね。

 

やれひどいデザインだの可愛くないだの、ひどい時には波○さんみたいじゃないかと!

 

確かに一本毛だけれどもっ!!!

 

…皆さん、その氷の下にある素顔を拝んだことがございませぬか!?

 

 

f:id:feminist0903:20191209022438p:plain

見てくださいよ、この素顔を

なんとも言えない愛くるしさというものがありますねぇ!!僕は皆さんが可愛いというまで、可愛いポケモンであると訴え続けますからね!!

 

 

 

f:id:feminist0903:20191209015256p:plain

…いきなり本題からずれてしまいましたね、すみませんでした。さて、このコオリッポの強みはやはり何といっても特性の『アイスフェイス』でしょう。このアイスフェイスは物理攻撃を受けたときに、1度だけそのダメージを無効化にする効果があります。アイスフェイスが発動すると、コオリッポはナイスフェイスという姿になって物理攻撃がやっと通るようになるのですが、この状態であられが降り始めると(既に降っている場合は不可)、なんとこのアイスフェイスが復活するんですよね。

 

つまり、アイスフェイスが壊された後に、ダイマックス技のダイアイスなどを使うことによって、再びアイスフェイスの姿が復活するのです。これ普通に強くないですか?

 

更にこのコオリッポ、タマゴ技で『はらだいこ』を覚えます。なので、アイスフェイスによって安全にはらだいこで攻撃のバフをかけることが出来るのです。あとは持ち物に『オボンのみ』などを持たせてしまえば、火力お化けな最強コオリッポが爆誕します。恐ろしいですね(笑)。

 

コオリッポはアイスフェイスの姿とナイスフェイスの姿で種族値も変わってきます。

  • コオリッポ(アイスフェイス):75-80-110-65-90-50
  • コオリッポ(ナイスフェイス):75-80-70-65-50-130

ナイスフェイスに姿が変われば、防御を失う代わりに素早さは倍以上に跳ね上がるんですね〜。多くのポケモンには上から動くことが出来ます。爆速火力お化けコオリッポで3タテするのも少なくありません。

 

ただ、コオリッポはシールドにしか出現しないポケモンです。さらに、コオリッポにはらだいこを覚えさせるには、ソード限定のヒヒダルマ系統から遺伝させなければならないため、育成するには少しハードルは高めです。しかし、その割に見合う強さではありますので、一度はその強さを体験してみてください。おすすめです!!

 

コオリッポ:

・特性:アイスフェイス

・持ち物:オボンのみ

・性格:いじっぱり

個体値:特攻(以下C)抜け5V

努力値配分:攻撃(以下A)252、防御(以下B)4、素早さ(以下S)252

・技:しねんのずつきアクアブレイク、はらだいこ、つららばり

 

 

 

f:id:feminist0903:20191209015328p:plain

続いては『ポットデス』。ティーポットのような姿のこのポケモン。少し割れかけのティーポットから想像できように、このポケモンは特性が『くだけるよろい』であったり、『からをやぶる』を覚えたりと、防御を犠牲にしてその他のステータスを挙げることを得意としています。しかし、それであれば他のポケモンにも同じような奴はいるのですが、このポットデスはさらに『バトンタッチ』という技も覚えます。

 

このバトンタッチは自分の能力変化を後続のポケモンに受け継ぎながら交代するという効果を持っているのです。つまり、防御を犠牲にして上がりまくった他ステータスを、別のアタッカーに受け継ぐことができるのです。この戦法ができるのは剣盾環境においてはポットデスのみが使用できます。

 

 

f:id:feminist0903:20191209015725p:plain

なのでポットデスが出たターン、まず初手は『からをやぶる』で攻撃、特攻、素早さを2段階上昇。そのあと相手の攻撃、相手の攻撃で特性が発動し、さらに素早さがアップ。その状態で2ターン目にバトンタッチで後続のアタッカーにチェンジして、そのポケモンで相手を捻っていくと。素晴らしいですね。

 

しかし、先ほどからもいうように、防御面をかなり落としてしまうことになるポケモンです。なので、相手のポケモンの攻撃を1度は必ず耐えられるように『きあいのタスキ』はほぼ必須で持たせておきたいですね。先制技や複数回攻撃技を持つ相手には弱いので、ポットデスを繰り出す相手には注意が必要です。

 

ポットデス:

・特性:くだけるよろい

・持ち物:きあいのタスキ

・性格:ひかえめ

個体値:A抜け5V

努力値配分:C252、特防(以下D)4、S252

・技:シャドーボール、アシストパワー、からをやぶる、バトンタッチ

 

 

 

f:id:feminist0903:20191209015354p:plain

そして今世代も登場の『バンギラス』。今回使用しているバンギラスはポットデスからバトンタッチを受けて、戦闘に出ることを想定して育成しています。なので努力値は攻撃と素早さぶっぱで、余りは防御に振ってます。

 

バンギラスはもともと耐久が高いため、ポットデスで防御ダウンの効果を引き継いでも、ある程度の攻撃であれば耐えることが出来ます。さらにからやぶバトンを受けていることで、今の環境に多いドラパルトに対しても素早さで上を取ることが出来ます(りゅうまいやダイジェットを積まれたり、スカーフを持っているとさすがに勝てませんが)。

 

 

f:id:feminist0903:20191209015645p:plain

今の環境に多いドラパルトやミミッキュ対面を意識した技構成になっていますし、すなあらしのお陰でタスキ持ちも潰すことが出来ます。現メンバーの中では間違いなく一番のアタッカーとして活躍してくれています。

 

バンギラス

・特性:すなおこし

・持ち物:ちからのハチマキ

・性格:いじっぱり

個体値:C抜け5V

努力値配分:A252、B4、S252

・技:ロックブラスト、かみくだく、ほのおのパンチ、ストーンエッジ

 

 

 

f:id:feminist0903:20191209015417p:plain

そして今回最後に紹介するのは『ナットレイ』です。ナットレイも少しずつ環境に増え始めてきている印象がありますね。

 

ナットレイの基本的な戦法としては、その高い耐久力を活かした受けループですね。『やどりぎのタネ』を相手の足元にまき、じわじわと体力を削りつつ、『のろい』や『まもる』を使って、より一層守りを固めていく陰キャ戦法となっています。

 

また、相手ポケモンよりも素早さが遅ければ遅いほど威力が高くなる『ジャイロボール』を採用しているため、ちょうはつなどをかけられてもそれなりの火力で応戦することは可能です。このポケモンは次回投稿予定の動画でより戦略的に使うので、次回の動画を見ていただくと、その戦法がいかに陰湿かがよくわかるかと思います(笑)。

 

防御が高いとは書きましたが、特殊型の炎攻撃に対してはさすがに受けきることが出来ません。火ロトムリザードンとかですね、ドラパルトもたまにだいもんじをおぼえてたりしますね。そこらへんに対してはさすがに不利なので、別のポケモンで対応してあげる必要がありそうです。

 

ナットレイ

・特性:てつのトゲ

・持ち物:たべのこし

・性格:のんき

個体値:CS抜け4V、CS逆2V(ダメかもと表示)

努力値配分:HP(以下H)252、A4、B252

・技:ジャイロボール、のろい、まもる、やどりぎのタネ

 

 

 

今回パーティーには入っていたけれども選出しなかったメンバーについては、後の回で使う機会がありますので、そちらで紹介していければイイかなと思います。

 

改めて自分の動画を見返すと、どうしてそんな選出なんだとか、なんでそこでその技を使った?みたいなプレイが多々あるんですよね。編集してると、そのシーンを嫌というほど見返すことになるので、なかなか辛いものがありますよ。 

 

そうそう!動画は久しぶりにゆっくり実況にチャレンジしました。ゆっくりムービーメーカーがいつのまにかバージョンアップされていて、非常に使いやすく、編集もしやすくなっておりました。ただ、ゆっくりのボイスを入れるのはやはり大変なので、このシリーズもいつまで続くのかはわかりませんが…。まあ長い目で見ていただけると幸いです。目標はマスターボール級到達ですからね、頑張ります!!

 

 

久々の投稿で、めちゃくちゃ長くなってしまいましたね。短いのを定期的に出すより、長いのをバンと出す方が僕には向いてたりするんですかね?それとも、今卒業研究の論文を書いているせいで、これくらい書かないと気がすまなくなっているんですかね…?

 

どっちでもいっか!!

今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitter

 

YouTubeチャンネルはこちら!

エルシオンch - YouTube

 

【シャドバ】悲願達成しました

 

やっぱり強かったヴァンパイア

 

どうも、エルシオンです。

 

 

 

f:id:feminist0903:20190728144153j:image

先日の僕のYouTubeチャンネルでの放送で、シャドバをやってきて初めてグランドマスターまで到達することができました!!  イエーイドンドンドンパフパフ /

 

 

 


雑談シャドウバース ~悲願のグラマス目前!グランドマスター昇格戦~

現環境が始まってから凄まじい強さを持ったヴァンパイア。そのあまりの強さ、そして理不尽さにわずか2週間ほどでナーフが入ってしまい、環境からヴァンパイアは消えてしまうかのように思えました。

 

 

 

が!!!

 

 

 

ヴァンパイアは死にませんでした。

 

セクシーヴァンパイアこそは見なくなったものの、アザゼルによるダメージカットでエイラや進化ゼウスデッキに対してリーサルを取りづらくする戦法が強いということに皆気づき、今では機械ヴァンプにまでアザゼルやユリウスが入ってしまうほど。進化も稼ぎやすいので、ちょこちょこダメージを与えているだけでは勝てないエイラにも、進化を稼ぎに稼ぎまくったゼウスを前にしては成す術がないのです。僕は今回、このゼウスを活かすために進化軸とした復讐ヴァンプを使うことを決めました。

 

 

 

 

「あれ?前、復讐ヴァンプ封印するって言ってなかった?」

 

 

…あれはセクシーヴァンパイアによる理不尽な復讐状態がウザすぎる、強すぎるから使いたくなかったのであって…。最近はヴァンプ以外のデッキもよく見るようになったので、もう許してやってもいいんじゃねーかなーって思ったんですよね(笑)。

 

 

 


[シャドウバース]アグロヴァンプでマスター昇格戦 リベンジ編

それに……A帯からマスターに昇格するときもヴァンプで昇格をしましたし、今回もヴァンプを使って一緒に頂点に立ちたかったのです。

 

 

 

 

f:id:feminist0903:20190730094648p:image

そんなわけで復讐ヴァンプデッキで挑んだ今回の昇格戦。使ったデッキのレシピは以上のようになっています。セクシーヴァンパイアや哀切の悪鬼といったナーフされたカードは入れず、その代わりに進化を稼げるカードを多く採用し、フィニッシャーに新ゼウスを起用した進化軸復讐ヴァンプとなっています。無料進化できるフニカルやヤヴンハール、ユリウス、デビルアイドルトリルなどで進化回数が面白いくらい稼げるのです。

 

進化権はアザゼルに最優先、その以外にはライカベルセルクやバロンダブルフィール、めちゃくちゃ余裕があったり、相手の盤面が弱ければレイジコマンダーで顔面を詰めるのもありです。

 

進化をもっと稼ぐならオリヴィエとかを入れるのもいいんですが、それ入れちゃうと他の肝心なヴァンプのカードが入らなくなってしまうのでやめました。ドロソとなるカードも血の取引を一枚追加して、よりデッキが回りやすくしたりしています。できればアザゼルでダメージカットをする前に打ちたいですね。

 

このデッキは進化ゼウスがフィニッシャーのデッキ全般やビショップ、エルフ、ネメシスなど多くのデッキに有利を取れる反面、細々としたダメージを執拗に与えてくるウィッチには不利となってしまいます。ウィッチ相手にはライカベルセルクのブラッドムーンで復讐に入るのが定石となりそうです。進化ウィッチだったらアザゼルを切ってもいいのですが、ここは難しいところですね。

 

 

 

f:id:feminist0903:20190801033248j:image

それでもMPが10000まで到達するまでは相当な勝率で登ってこれました。一時は6000代から5000代にまで落とされてしまっていたのですが、このデッキを使い始めてからおよそ1週間ちょっとくらいで盛り返してくれました。ヴァンプ強すぎます

 

 

ナーフされたとはいえまだまだ強かったヴァンプなので、これでグラマス上がるのはズルかったかな〜とも思いましたが、いざグラマス上がっちゃえば、ンなもん知ったこっちゃないですね(笑)

 

 

 

そんなわけで8月のMPリセットまでになんとか間に合ったグラマス昇格。7月末にまたカード調整が入ったことで、若干の環境の変化が見られそうですね。8月は7月ほどではありませんが、まあ少しずつやっていければと思います。今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitter

 

最近シャドバがマイブームになっている件

 

陰キャが集まる…それがシャドウバース

 

どうも、エルシオンです。ここ最近、ぼくのyoutubeチャンネルで結構頻繁にやってるゲームに『シャドウバース』があります。

 

 

 

f:id:feminist0903:20190711011939p:image

シャドバ自体はかなり前からプレイをしていたのですが、それほどガチでやってるわけではなく、マジで他にやることがないときにエンジョイプレイ程度にやって、負けて発狂して終わるというのを繰り返してました(笑)。

 

このブログでも何回か記事にして取り上げてましたね。下にいくつか貼っておきます。

 

 

feminist0903.hatenablog.com

feminist0903.hatenablog.com

 

 

 

2019年7月より第13弾カードパック『リバースオブグローリー』がリリースされ、新環境が始まっていました。今期の注目となったのは理不尽に復讐を入れられてしまう復讐ヴァンプ、クルトの回復と除去のコンボがえげつないエイラビショップ。この2つのデッキが他と比べると頭一つや二つどころではないくらい強すぎで、今環境で猛威を振るっていました。復讐ヴァンプに至っては勝率が58%、使用率に至っては驚異の40.3%(5人に2人は復讐ヴァンプを使ってる計算)を叩き出しており、これは過去最悪な環境となっていました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20190711011210p:image

かくいう僕も最初は復讐ヴァンプを使っていました。もともとヴァンパイアを中心に今までもプレイしてきましたし、これまでの環境で何かと不遇であったヴァンパイアが一気に頂点へ狂い咲くのは僕も嬉しかったのです。

 

 

…が!!!

 

その強さは他のプレイヤーを心底不愉快にさせるものでした。ヴァンパイアのミラー対決とかで、相手にぶん回られたときには僕も不愉快になりました。こんな理不尽ことがあっていいのか!?と(僕も使ってるのにね)。やはりゲームはみんなで楽しくやるべきものだと思いました。

 

流行りにあまり乗っかりたくない天邪鬼な僕は復讐ヴァンプを封印することにしたのです。

 

 

 

代わりに使い始めたのが、復讐ヴァンプやエイラビショに比較的有利を取ることができる機械ウィッチ、そしてここ最近ノリにノってるリーシェナネメシスを使って復讐ヴァンプを使う陰キャどもを駆逐していきました。

 

これがまぁー楽しいんですわ!!(笑)

 

 

 

 

相手はどんな相手にも勝てる最強のデッキだと思って復讐ヴァンプを使ってくるんでしょうが、それに対してマウントを取って勝てたときには「ぷ、まじざまぁwwww」と嘲笑してやれるのです。最強デッキにばかり頼る陰キャどもを一掃できる快感といったらもうたまりません…!!あれ、シャドバってこんなゲームだっけ?

 

 

 

ここまでボロクソに言ってきた復讐ヴァンプでしたが、その強すぎるが故に緊急ナーフが入ることが決まりました。

 

 

f:id:feminist0903:20190711011131j:image

f:id:feminist0903:20190711011139j:image

2/2/2の哀切の悪鬼が6/6/6…そう、悪魔の数字!フリーm(ry。そしてもう一方の最強デッキのキーカードとなるエイラが4/3/4に。そして全ての元凶、絢爛のセクシーヴァンパイアの効果が手札に加わったときに復讐に自動的になると同時にHPの最大値が10となるように修正されます。

 

復讐ヴァンプの何がやばかったかって、こちらは何もしていないのに、相手がドローしただけでHP20の復讐状態になれたりするってところです。もはや復讐って概念がめちゃくちゃになってましたからね。このナーフは仕方がありません。哀切の悪鬼も地味に強かったんですが、今回のナーフで6/6/6になってしまうことにより、使うタイミングがほぼ無くなることでしょう。6ターン目の疾走カラミティブリンガーもできなくなります。

 

エイラについても2コストでエイラを置けたのはかなりヤバかったですね。エイラ、ラビットヒーラー、リペアモードとか言ったコンボをやられてしまったときには絶望しかありませんでしたし。でもエイラで本当に一番何がやばかったのかって、クルトの回復バフしつつ、相手の盤面一斉除去ですよね。こっちナーフしろよ!と思ったのは僕だけではないはず。

 

 

そんなナーフ組の復讐ヴァンプやエイラビショを尻目に機械ウィッチやリーシェナネメシスはそのままの強さを保って新環境を迎えるので、この先もお世話になりそうです。あわよくば初のグラマスとかにも行ってみたいですね。10日時点でMPが5500ほどなので夢物語ではないのです。

 

 

ただ、ナーフされて復讐ヴァンプが使われなくなったら復讐ヴァンプの封印を解除して使ってみるのも面白いかもしれません。もしかしたらそれでも異常な強さを保っているかもしれませんしね。そこらへんはこれからのライブ配信などで試していければと思っております。

 

シャドバは陰キャが集うクソゲーです、というお話でした()。今回はここまで!

 

 

youtubeチャンネルはこちら!

エルシオンch - YouTube

 

Twitterはこちら!

エルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitter

 

【ポケモン剣盾】ソードシールドのダイレクトが来たぞー!

 

大怪獣バトル、ここに勃発

 

どうも、いくつになってもポケモンは僕の友達、エルシオンです。さて、2019年6月5日22:00よりポケモンダイレクトが放送されました。今年の秋に発売となる『ポケットモンスターソード』『ポケットモンスターシールド』に関する内容でした。今回はざっくりと発表内容を見ていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

 

 

今回のダイレクトで発表されたのは大きく分けて4つに分けられます。

 

  1. ポケモンの紹介
  2. ガラル地方について
  3. 新バトルシステム
  4. 登場人物

 

順番に見ていきましょう。

 

 

 

1:新ポケモンの紹介

前回のポケモンダイレクトで発表された御三家についてこのブログでは取り上げていなかったので、ここで一緒に見ていきましょう。

 

 

f:id:feminist0903:20190605224146j:image

第8世代となると今作の御三家はこちらの3匹。左からくさタイプのサルノリ、ほのおタイプのヒバニー、みずタイプのメッソンです。今作もまた個性的な姿、名前で登場です。主人公のよきパートナーとなることでしょう。かわいさで選ぶのであれば間違いなくメッソン一択でしょう。ヒバニーは進化後がゴツくなりそうですね。サルノリは間違いなくゴリラ🦍になるでしょう、ええ間違いなくゴリラです

 

 

 

ここからはダイレクトで新しく発表されたポケモンです。まずは…

 

 

f:id:feminist0903:20190605224950j:image

ひつじポケモン:ウールー

モコモコの羊(?)毛が特徴的なこのポケモン。タイプはノーマル。若干既視感があるのは気のせいでしょうか?

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605225144j:image

はなかざりポケモン:ヒメンカ

女の子人気が出そうなポケモンですね。くさタイプは確実でしょう。何の花をモチーフにしているのでしょうか?

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605225552j:image

わたかざりポケモン:ワタシラガ

そんなヒメンカの進化形となるのがこのワタシラガです。頭に大きな綿毛を蓄えたくさタイプのポケモンです。もう1段階くらい進化ありそうな感じがしますね。頭に付いている点々はシラミではないのであしからず。

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605225809j:image

かみつきポケモン:カジリガメ

ハイ出た、ゲームフリークの悪いところです。名前をふざけてきました。いやポケモンの特徴をそのまま名前にしちゃうんかい。もっと他に候補はなかったのか?ガジガジタートルとか(もっとひどい)

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605230100j:image

カラスポケモン:アーマーガア

お、こいつカッコいいですね。中盤くらいで出てきそうなポケモンです。もしかするとこいつの1個前のたねポケモンとかいて、第8世代のポッポ枠みたいな立ち位置になるですかね?…にしてはカッコよすぎか?タイプは名前の通り、はがね・ひこうだそうです。

 

 

 

実はこの放送ではもう2体ポケモンの発表がありました。そう、パッケージを飾るメインの伝説のポケモンです!

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605230726j:image

ポケモンソード:ザシアン

 

 

f:id:feminist0903:20190605230753j:image

ポケモンシールド:ザマゼンタ

 

ワンワンオ2体が今回の伝説ポケモンとして主人公たちのストーリーにちょっかい出してくることになります。わかりやすいくらいのソード感とシールド感です。ジョウトの3犬とぜひ並べて見てみたいです。タイプ、分類についてはまだ詳細が出ていないのでわかりませんが、予想はどちらもはがねは入ってくるのかなと。あとドラゴンって感じはあまりしませんでしたね。フェアリーぽさもなかったです。ということは伝説のポケモン史上初のかくとうとか入ってクルー?( ゚∀゚)

 

イッシュの3闘犬は準伝説なのでノーカンです。

 

 

あとザマゼンタの容姿があの人みたいだといじるのはやめてあげましょう(笑)。またクソコラグランプリ流行りそうだなこりゃ…

 

 

 

 

2.ガラル地方について

 

f:id:feminist0903:20190605232201j:image

今作の冒険の舞台となるのはガラル地方です。初お披露目の動画の時から見ててもそうでしたが、サンムーンの時とは比べ物にならないくらい3D感が増しています。ワイルドエリアと名付けられた広大なフィールドで、ポケモンたちと出会い、戦い、仲間にしていくのでしょう。オープンワールドって言葉はあまり使いたくありませんが、それに近い感じのフィールドではありますね。もう○番道路っていう概念は無くなってしまったのか…。

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605232818j:image

場所や時間、天気によって登場するポケモンが変わっていくので、いつ来てもポケモンとの新たな出会いが楽しめそうです。ポケモンがそこらへんほっつき歩ってるのとかはレッツゴーから変わらずです。むしよけスプレーいらずかな?

 

 

 

 

3.新バトルシステム

今作一番の目玉となるであろう、新しいバトルシステムがお披露目となりました。

 

 

f:id:feminist0903:20190605233114j:image

バッ………カデッ…カ!!

 

ポケモンが超巨大化してポケモンバトルをおっ始める大怪獣バトル、その名も『ダイマックス』です!1回のバトルで3ターンの間だけダイマックス化してど迫力のバトルを繰り広げることになります。Z技のように全てのポケモンダイマックス可能、メガシンカのように超ド派手で強力な攻撃ができるいいとこ取りのこのシステム。

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605233459j:image

これはなんとワイルドエリアに登場する野生のポケモン相手でも起こり得るんだとか。『マックスレイドバトル』と名付けられたこの戦闘では通信で集まった4人のキャラが協力してこの巨大な敵に立ち向かうことになります。4人のうちの1人の1匹だけがダイマックス化して反撃することもできるみたいです。倒すことができれば、ゲットチャンスもあります。この辺はポケモンGOのシステムと通ずるところがありますね。というかまんま。

 

「俺通信できる友達いねぇよぉ〜!」

 

…ご安心を。ネット通信でもマックスレイドバトルは可能ですし、なんならぼっちでもCPが入ってサポートしてくれます。ゲーフリはぼっちの味方です。

 

 

 

4.登場人物

最後は登場人物。ガラル地方の冒険の中で出会うことになる人たち。今回は第8世代の博士、ライバル、そしていきなりチャンピオンがお披露目されました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605234519j:image

ガラルリーグチャンピオン:ダンデ

イケメンですねぇ。ダイゴ、ワタルに並ぶイケメンチャンピオンとしてこれから名を轟かせていきそうですね。なんでも公式戦では無敗という驚異の成績の持ち主なんだとか。ぜひとも初黒星を付けてやって、このパーフェクトなイケメンに敗北の味を教えてやりましょうwww

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605234730j:image

ライバル:ホップ

主人公のライバル的存在としてホップという少年が登場します。女の子じゃねーのかよぉ〜…。でも大森さんはライバルの1人と言って紹介していたので、もう何人かライバル的存在となる人がいるってことでしょうか?

 

 

 

f:id:feminist0903:20190606000405j:image

ジムリーダー:ヤロー

名前に似合わずくさタイプのポケモンを主体とするジムリーダーです。ジムバトルはダイマックスでのバトルとなります。スタジアムでの大怪獣バトルが実現します。

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605234941j:image

ポケモンはかせ:マグノリア博士

アララギ博士ぶりの女博士ですね。ダイマックスについての研究をしているそうです。ただ個人的には…

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605235039j:image

孫娘:ソニア

好きです、付き合ってください。

 

 

 

…ちょっと気が早すぎましたね。でもこの抜群のスタイルの彼女が僕らの冒険のサポートをしてくれると考えると、剣盾買うしかないじゃないですか!?

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605235233j:image

あ、これえっちだわ。完全に誘ってますね。

 

 

ソニアさんに会ってあれこれされたい人は剣盾買いましょう。

 

 

 

 

放送で発表されたのはここまででした。この放送終了と同時に公式サイトの方でも情報が解禁されており、この放送では発表されていなかったこともさらっと出ていたりします。

 

 

 

f:id:feminist0903:20190605235552j:image

例えばこれ。ロトム図鑑が更なる進化を遂げて『スマホロトム』となりました。ついにロトムスマホに入る時代にまでなってしまいましたか…。てかこれ絶対アニポケのロトム図鑑、ガラル地方までついてくるやつじゃん。

 

 

 

 

いやぁ…やはりいくつになっても新ポケモンとか見るのはテンション上がりますね(笑)。来年から社会人になるわけですが、僕はいくつになってもポケモンはやります。ポケモンと同じ年に生まれた者として、ポケモンと共に成長しないわけがありません。30、40歳になってもポケモンやれてると良いですね。

 

 

ポケットモンスターソード・シールドは2019年11月15日に全世界同時発売です。今回のダイレクトの動画、そして公式サイトのリンクは下に貼っておりますので、まだ見ていない方はぜひご覧くださいませ。今回はここまで!

 

 

ポケモンダイレクト2019/06/15

Pokémon Direct 2019.6.5 - YouTube

 

☆公式サイトはこちら!

トップページ|『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト

 

Twitterはこちら!

エルシオン@平成生まれ (@lxiongm0903) | Twitter