読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【単発】スーパーマリオランはクソゲーなのか

 

良いとも悪いとも言えない

 

どうも、エルシオンです。今回やるゲームはこちら!

 

 

 

f:id:feminist0903:20161216203840p:image

スーパーマリオラン』です。略してSMR?

 

12月15日に全世界で配信開始となると告知はされていましたが、日本で配信開始となったのは日付変わって16日の深夜3時頃だったそうです。こんな時間に起きてませんよ…。

 

マリオのゲームが初の公式アプリとして登場し、配信前からかなりの注目を集めていたわけなんですが、いざ蓋を開けてみるとなるといろんなところでクソゲー呼ばわりされる始末となってます。なぜそんなレビューが飛び交うことになってしまったのか、実際に僕もプレイをして確認してみることにしました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161216203936p:image

ストーリーとしてはピーチ姫がクッパに連れ去られてしまう至極単純なもの。…てかこの手紙、なんか64を思い出しますね。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161216204333p:image

クッパがピーチ城下町をめちゃくちゃに。これがメインメニューとなっており、ここから様々なゲームモードへと入ることになります。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161216204416p:image

まずは『ワールドツアー』。いわゆる本編の部分ですね。コース数は1-1から6-城までの24コース。そのうち無料でプレイできるのは1-3までの3コースと1-城を20秒間です。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161216204617p:image

コースが始まるとマリオは常に走り続け、1ブロック分の段差なら自ら乗り越えてくれます。壁や土管にぶつかるとその地点で立ち止まってくれます。画面をタップすることでジャンプを行い、敵を踏みつけたり、さらにジャンプ中にもう一回タップすることでスピンをしたりと、タップ操作だけなのにマリオのアクションはわりと豊富です。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161216204933p:image

普通の携帯機版だと真正面からクリボーにぶつかっていけばミスになりますが、このゲームは馬跳びでクリボーを乗り越えてくれます。そう簡単には当たり判定にはならないようになってます。空中のパタパタとかは真正面からぶつかっていくとミスになってしまいますので注意です。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161216205124p:image

チビマリオで敵から攻撃をくらってしまったり、穴に落ちてしまうとミスになります。しかし、一定回数だけはシャボン玉に入って任意の地点で復活することができます。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161216205302p:image

やり込み要素としてはコース内に散らばったピンク、パープル、グリーン各色のコインを5枚ずつ手に入れるというもの。従来のスターコインとほとんど同じようなもので、取るのが難しかったり、隠されていたりするものがほとんどです。ピンクをコンプリート→パープルのコンプリート→グリーンのコンプリートという風にコース内のブロックやコインの配置が変わっていくので、そこは何度も遊んでもらうための工夫なのかなと思います。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161216212405p:image

そしてスーパーマリオランのもう一つの大きなモード、それが『ラリーモード』。ワールドツアーでいくらか手に入るラリーチケットを消費してプレイヤーキャラのアクロバティックさとコインの獲得数を競うものです。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161217021518p:image

ラリーに勝てば応援に来てくれたキノピオが自分の城下町にやって来てくれ、町がどんどん発展していくというシステム。基本アクションゲーなのに、こういう箱庭ゲーム要素もあるんですね。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161217021821p:image

大体これくらいが無料でプレイできる範囲です。これ以上のプレイとなると1200円の課金が必要となります。まずは無料のコースやラリーモードをやってみて、これは面白い!と思えたら買うと良いのではないでしょうか。

 

 

 

…んで、結果としてこのゲームはクソゲーなのか、そうではないのか、ということについての僕の意見なわけですけども…。

 

クソゲーだとは思いません。でも神ゲーでもない…。特段悪いわけではないんですけど、かといってお金を払って最後までやりたいかと言われれば無料のコースでお腹いっぱいかなぁ…というのが本音ですね。

 

ネットでの反応としては

  • 自由にコースを移動できなくてイライラする
  • 王国づくりが微妙
  • タイミングが糞シビア
  • ほぼ半分の価格でマイクラ買えるんだが

 

…という感じで、結構ボロクソに言われてます。

 

任天堂の最後まで飽きさせないという工夫は素晴らしいとは思います。スマホゲーって大体2、3回くらいやってつまんなかったらすぐにアプリ消されちゃいますからね。難しいお題を出して、そのコースを何度も遊んでもらう。そうしているうちにコインがいっぱい取れるコースとかをだんだん把握していって、記録更新も狙えるようになる。

 

しかし、それを悪く言ってしまうとただの覚えゲー、そしてイライラゲーでしかないとも捉えることもできちゃいます。実際に色コインのコンプにはイライラしっぱなしでした(笑)。特にグリーンあたりになるとジャンプの長さやタイミングなどがかなりシビアに設定されており、そういうところでもイライラが結構積もったりします。初見で一発で全部取るというのもほぼ不可能に近いです。僕にはあまり向いていないのかもしれないですね。

 

コースが自由に移動できないというのはリリース前からわかっていたことなので、いまさらそこにツッコんでクソだクソだって言うのもちょっとどうなのかな?ていう気はしますけどね。イライラするのは事実ですけど、一応シャボンという機能もあるわけですしね。リトライするのも結構早いと思います。

 

 

いろいろ言われているスーパーマリオラン。僕は基本的なゲーム性としてはクソとまでは言わないけどただの覚えゲーじゃね?っていうのと、取って付けたかのような王国づくり機能は必要だったのか?というのが疑問点でした。1200円という価格を高いのか安いのかと判断するのは個人の感覚にもよりますけど、コインとかコンプせずただクリアするだけだったら高く感じるでしょうし、全部の機能をフルで遊べば1200円も妥当だと言えるのかもしれません。ここに関しては難しいところですね。

 

マリオの初の公式アプリ、興味のある方は無料にコースだけでも遊んでみて、クソゲーなのか良ゲーなのかの判断をしてみてはいかがでしょうか。今回はここまで!

 

 

iOS版はこちら!

Super Mario Run on the App Store

 

Twitterはこちら!

エルシオン@ムーン (@Lxiongamelover) | Twitter