読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【ポケモンSM】ひと足早くアローラ散策 #2

 

アローラアローラ ああアローラ♪

 

さて、昨日に引き続いてサンムーンの体験版を遊んでいきます。前回なんやかんやあってククイ博士の “しれん” をうけることになりました。その前に、アローラ地方の一つの街であるハクオリシティを散策してみることに。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020015828j:image

ハクオリシティの一番南側はポートエリアとなっており、ここから連絡船が出ているとのこと。島と島の移動はなみのりではなく、この船になるようです。さすがにポケモン1匹で島渡りは厳しいのでしょう。ちなみに今いる島はメレメレじま。前情報では一番最初の島でしたね。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020093637j:image

ハウオリシティの警察署。中にはグランブルのぬいぐるみも設置されてます。大人気らしいですけど……これが着ぐるみとか本物が出てきたら、子供絶対泣きますよ。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020093843j:image

服のマークが掲げられたブティックのような前の人間からは、天才ゴルファー・カヒリという名の新しい登場人物の名前が…。キャプテン、もしくはしまキング・しまクイーンの1人なのでしょうか?

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020094222j:image

観光案内所。サンムーンでは調べられるものがXYのときよりもかなり減っていましたね。椅子にも座れなくなっていますし、本棚を調べても何もありません。そんななかでこちらのモニターは調べることができました。『アローラアローラ ああアローラ♪』という、どういうリズムなのか非常に気になって夜も眠れない(?)PVが流れてました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020094539j:image

寄り道も大体終わり、しれんを受けるために『テンカラットヒル』にやってきました。この奥にしれんを受けるための試練の場があるのです。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020094726j:image

道中は草むらが生い茂っているため、野生のポケモンが飛び出してきたり、たんパンこぞうといったポケモントレーナーも待ち構えています。画像だと少しわかりにくいかもしれませんが、トレーナーに近づくと、画面上下が少し暗くなって緊張感の走るような演出が入ります。これでトレーナーなのか、それとも普通の人なのかを簡単に見分けられるようになりました。これでトレーナーでも無いのに頑張って目線を避けようと奮闘する恥ずかしさからも解放です

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020095241j:image

奥地の洞窟に入るとククイ博士が待っていました。ここでのしれんはジャラコとジャランゴを計4体ポケファインダーで撮影せよというもの。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020095737j:image

さらにピカチュウもここで仲間に入り、しれんのサポートをしてくれることに。これはあのワザのフラグか…?

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020095920j:image

早速しれん開始。気配のする穴を覗いてみるとそこにはジャラコが!ジャラコが出てくるタイミングを狙ってシャッターをきります。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020100148j:image

撮影に成功するとジャラコが驚いて襲いかかってきました。これを倒して1体とカウントされます。この後もう一体のジャラコとジャランゴ1体の撮影に成功しました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020100320j:image

洞窟を抜けて原っぱのようなところに出ると最後の1匹を発見、しかしこいつはぬしのジャランゴ!オーラを纏って襲いかかってきました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020100612j:image

しかもジャランゴは仲間のイワンコを呼び出してくるのです。しかし敵が2体になろうが、ゲッコウガの敵ではありません。味方を呼び出すジャランゴを先に撃破します。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020100744j:image

するとゲッコウガの新特性『きずなへんげ』がついに発動して初めてサトシゲッコウガへと姿を変えました!見た感じ、メガシンカとは全く別物という感じはしますね。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020101021j:image

ジャランゴを倒したことで更にレベルアップもしました。能力値ごとに色分けされており、ステータスアップのところが非常にカラフルです。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020101139j:image

しれんを終えるとククイ博士からその証としてZリングを授けてくれました。そしてZワザを使うためのキーとなる『デンキZ』も進呈されました。いよいよZワザが使えるようになりました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020101357j:image

…とか色々やっていると、ハウが前回絡まれたスカル団を連れてきてしまいました。彼らは『あねさんにいいつけてやる』と言って消えていったのですが、本当にあねさん・プルメリを連れてきてしまいました。…わっるい顔してます、でも可愛い☆

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020101551j:image

というわけでプルメリ戦です。女の子相手に手加減というものを知らない主人公ですが、ポケモンやるかやられるかの世界です。やるときゃ徹底的にやりましょう。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020101736j:image

デンキZを持ったピカチュウが自動的に先頭となってプルメリ戦が開始。いきなりZワザを使える状態になってました。今回使うのは…!

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020101909j:image

でました!このポーズ!

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020101927j:image

…からのスパーキングギガボルト』!

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020102012j:image

いうまでもなく、プルメリのゴルバットは瀕死状態無事といいますか、大人げなく勝利を収めました。そのうちスカル団もZワザとか普通に使ってきそうですけどねぇ…。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161020102206j:image

スカル団を倒したところで特別体験版の一周目は終了、SMの広告が流れてタイトル画面に戻ってきました。レポートも自動的に書かれたので、これで体験版が初期化されることはなくなりました。

 

 

一周目を終えましたが、ちょっと7世代は「これどーなのよ?」とクエスチョンマークが出るところが多くあり、前までのシリーズとは全くの別物に思えてしまいました。ネットでは更に多くの劣化点も挙げられており、サンムーンの前評判はあまりいいイメージがしないです。

 

…実はサンムーンのストレージが大変なことになっているらしく、ダウンロード版を購入するとなると、デフォルトのSDカードの容量では足りなくなるというのです。色々と詰め込みすぎた分、機能として省かれてしまったのが、今回気づいた調べられるオブジェクトが減っていたり、座れなかったり、十字キーで動かせなかったりといった部分なのでしょうか…?

 

 

とりあえず一周目は終わりましたが、ORASの時と同じような仕様なら、この後ももう少し遊べたり、時間によってイベントが発生したりと楽しめる要素もあるはずです。SMの発売日までは定期的にこちらをプレイしていきたいなと思ってます。とりあえず切りががいいので、今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@OW始めました (@Lxiongamelover) | Twitter

 

☆特別体験版の配信QRコードはこちら!

f:id:feminist0903:20161020174139p:image