読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【ポケモンSM】ひと足早くアローラ散策 #1

 

サトシゲッコウガと共に

 

どうも、エルシオンです。今回からやっていくゲームはこちら!

 

 

 

 f:id:feminist0903:20161020093528j:image

ポケットモンスターサン・ムーン 特別体験版』です!発売日の丁度1ヶ月前、10月18日より配信開始となったので、一足早くアローラ地方に足を踏み入れてみたいと思います。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161018164933j:image

体験版の舞台となるのはメレメレじまの『ハウオリシティ』。以前にも紹介したように、主人公はカントー地方からこのアローラ地方へと引っ越してきたという設定です。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019002645j:image

なんとも律儀に引っ越ししたら引越し届を役所へ提出!なんでここ無駄にリアルなんでしょうか…?

 

アローラ地方の人々の挨拶は「アローラ!」と言うそう。そういえばアニメの予告編でも、サトシ「アローラ!」って言ってましたね。まあ「アロハ」のパク……ゲフンゲフン、オマージュなんでしょう。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019002944j:image

一通りのオープニングトークが終わるとここでようやく自由に動かせるようになりました。手持ちには例のゲッコウガ一匹のみ、ステータス画面はこのようになっていました。…てかカントー地方から引っ越してきたのに、連れてるのはゲッコウガなんですね。なんか違和感。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019003230j:image

役所から出ようとするとハウが登場。人見知りというのを全く知らないのか、初めて会った人でもこの街を案内してくれるようです。心広すぎです。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019003752j:image

役所の外に出ると、面倒くさそうなやつが絡んできました。サンムーンでのならず者集団である『スカル団』の下っ端たちです。「珍しいポケモンもってまスカ?」みたいに語尾に「スカ?」をつけるんですね。ならず者なのに丁寧語です(笑)。動きはラッパーぽく、常に動いているから、結構しつこい感じはありますが。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019004117j:image

というわけでもちろん戦闘に。ちなみにBGMとかは今までのPVとかで聴けてきたやつばかり。そこらへんには新たな驚きはありませんでしたね。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019004228j:image

戦闘画面です。今作からトレーナーが画面に入ることによって、よりポケモンバトルの臨場感というのはアップしました。……ただ、正直なところですけど、彼らの存在は果たして必須のものなんでしょうか?余計な情報もあるので、むしろ邪魔になってくる可能性もありますね。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019004443j:image

気になっていた技選択画面での技説明。ステータス画面で見れるような解説がポケモンメニューをいちいち開かなくても見れるようになったのは、ポケモン初心者にとってはかなり優しいことなんじゃないでしょうか。新規プレイヤーには優しいポケモン最新作です。

 

…敵も一体だし、レベルもこっちが高い。あっさりスカル団の下っ端を倒しました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019004652j:image

そしてこの顔である

 

ほんと顔芸やめろよww

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019004816j:image

スカル団を追っ払うと再び自由に動けるように。とりあえずポケモンセンターまで向かうことに。

 

操作に関してですけど、今作から十字キーが完全に使えなくなって、スライドパッドのみでの移動。さらに建物にはスッと入れず、いちいちAボタンを押さなくてはならないという仕様に。これについてはいろんな方がコメントしてますけど、僕もこれには「嘘だろっ!?」と思ってしまいました。ポケモンの移動でこんなにもテンポ悪く感じたことってないですよ。十字キーはまだ許せますけど、建物進入時のA必須は流石にダメだなぁ…と感じました。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019165341j:image

ポケモンセンター内部。中央にジョーイさんと回復のカウンター、右側にはフレンドリィショップが併設という形。これは過去と変わりなしです。…にしても背面のスクリーン、こんなにもでかくする意味はあるんでしょうか?

 

ちなみにポケセンの左側にはカフェのようなものが併設されてました。ここで何か買えるようになるのかは不明ですが、マスターは1ヶ月に帰ってくるということらしいです。本編ではここにカフェがオープンすることになるのでしょう。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019192338j:image

ポケセンを出るとククイ博士が出迎えてくれました。ククイ博士は主人公たちがスカル団に襲われたことを知ると、ククイ博士からの『しれん』を受けてみないかと提案されました。場所はテンカラットヒル。自分とポケモンを鍛えるため、次回はこのしれんを行っていきます。

 

 

 

f:id:feminist0903:20161019192625j:image

この先の道路はヤドンが封鎖中……。って、リアルだったら絶対通れるでしょう…。見えない謎の力が働いてます。

 

ここまでプレイした感想としてはやはり建物入るときのAボタンがかなり許せないですね。体験版とはいえ、本編と全く同じマップを使っているでしょうから、この仕様は発売日までに変更とはならないでしょうね。…今後のアップデートでこの仕様を廃止して、いつも通りスッと建物に入れさせてほしいものです。今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@OW始めました (@Lxiongamelover) | Twitter