読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【DQH2】プラチナトロフィーを獲得したよ

 

総プレイ時間約150時間!

 

どうも、エルシオンです。

 

 

 

f:id:feminist0903:20160830150145j:image

ようやくドラクエヒーローズ2のプラチナトロフィーを獲得することができました…。くっそ辛かったです。今回はプラチナトロフィー取るまでのところと、このゲームの感想なんかをちょっと話して、DQH2に関する記事はこれで最後にしようかなと思います。

 

 

DQH2はちょこちょこと時間のあるときにプレイを続けており、やんちゃモンスターを全種類、仲間モンスター全種類、そしてモンスタードロップアイテム制覇を中心にまずは進めてました。

 

ですが、まぁ〜〜〜これが大変!!

やんちゃモンスターが出るまで同じモンスターを狩りながら同じところをぐるぐる回ったり、レアアイテムドロップ率の上がるタイミングを見て闇の世界を彷徨っていたり……。一番キツかったのは仲間モンスターです。宝箱系のモンスターがなかなかコインを落とさないんですよね…。やっと落としたときには歓喜ものでした。

 

この時点で残りのトロフィーはあと3つ。この時点でのプレイ時間はおよそ110時間くらいでした。

 

 

そこからは熟練度上げと武器集めです。しばらく同じキャラを使っていれば、ぱふぱふイベントも起こるのでそれと同時進行で進めてました。まずはマーニャの熟練度を真っ先に上げ、『ミリオンスマイル』のパーティースキルを習得してから他のキャラに着手。

 

武器集めに関して時空の迷宮に入って鑑定武器をそれぞれ集めていかなくてはならず、『強き者たちの迷宮』も延々といろんなキャラで周ってました。破片しか落とさなかったり、酷いとなにも落とさなかったりとかもしょっちゅうなので、これもひたすら同じところグルグルの辛い辛い作業と化していたのです。

 

 

まずは熟練度上げが終了。そして時空の迷宮で手に入る鑑定武器も全て獲得し、残るはちいさなメダルで交換できるメタル武器のみとなりました。しかし、残ってるメタル武器はあと4つ。つまりちいさなメダルをあと480枚も獲得しないといけないのです。ですがこの問題は『強くてニューゲーム』をすることで解決できるので……

 

 

 

このようにテレシアを主人公にして強くてニューゲームを開始しました。レベルや装備、たたかいのきろくなどは全て引き継がれ、ちいさなメダルも武器やアクセサリーとの交換分は全て戻ってきます。

 

ちいさなメダルを武器と交換できるようになるのは、クレティアでのイベント戦の後からなので、そこまで猛スピードで進めていきます。レベルも全て引き継がれるので超絶楽チンです。

 

 

ですが……

 

 

足りないんです。

 

 

 

小さなメダルの数が足りてないんです!およそ100枚ほど!これに気づいたのがクレティアのマーニャ戦が終わってからだったので、結構絶望しました。またちいさなメダルを集めに進化の迷宮を周回しなければならなくなりました。これが最後の作業となりましたね。1回につき6〜10枚もらえるので数回回るだけでよかったんですけどね。そしてついに…!

 

 

 

f:id:feminist0903:20160830150257j:image

おわったー!!\(^o^)/

 

 

最後のメタキンの剣をメダルと交換して全ての武器を入手!プラチナトロフィー獲得へとこぎつけました。総プレイ時間約150時間で達成です。

 

実は竜王エスタークの地図はまだ全てクリアしておらず、やり残したことといえばそれくらいなので、これはまあ時間があるときにちゃちゃっとやって、クリアしたらTwitterにクリア報告のスクショなんかを投稿しようと思ってます。

 

 

最後はつらい作業だ、メダルが足りなくて絶望した、とかいろいろ言いましたが、初めてのDQHはかなり楽しめたのではないかと思います。楽しめてなけりゃプラチナトロフィー取ろうなんて考えにそもそも至らないと思いますしね。

 

個人的な意見としてはクエストの数が少なすぎじゃなかったかな?というのがありました。クエストがもうちょっとあれば、そのついででやんちゃモンスターを探したり、レアドロップを狙いに行けたりとかも並行して行えたんじゃないかと思います。

 

あとはキャラ性能ですよね。強いキャラとそうでもないキャラの性能の差が割とでかいのが気になりました。マルチとか入ると大体同じキャラで地図を回ってますからね。そのキャラにしかない強みといいますか、特徴というのをもう少しインパクトあるものにしてくれれば、それぞれのキャラにしかない良さとして満遍なく使えたんじゃないかと思います。

 

DQH2が発売されて半年も経ってないのにこの話をするのもアレですけど、DQH3が出るとしたら間違いなく買っちゃいますね。ただ、DQH2が良かったと思える分、必然的に次回作のハードルはそれなりに上がりますわな(そもそも次回作があるかどうかはわかりませんけど)。

 

 

…というわけで、DQH2のお話は以上になります。ドラクエ30周年をお祝いとしてあと残っているのはDQ11ですね!ストーリーは完成したとのことなので、発売への期待がグッと高まっています。DQ11発売までにもう1作か2作ぐらいナンバリングをこのブログでやれたらいいなと考えてます。ま、それは追々考えることにしましょう…!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!今回はここまで!

 

 

Twitterはこちら!

エルシオン@大阪旅行中 (@Lxiongamelover) | Twitter