読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【ドラクエビルダーズ】新米ビルダーの復興報告書 #30

ゲーム ゲーム【ドラクエ】 YouTube関連

[FBM#3]鉄道開通!


どうも、エルシオンです。3章が終わりましたので、今回はフリービルドモードをやっていきます。



f:id:feminist0903:20160503021708p:image

まずは開放された三の島へと行ってみました。三の島は大きく分けて溶岩地帯と雪原地帯に分かれており、さらにここには銅、鉄、銀、金などといった鉱石が豊富にあり、これで金不足に頭を悩まされることもなさそうです。



f:id:feminist0903:20160503022736p:image

ちなみに氷の抜け穴で見つけ、おおかなづちでは壊せなかったこの鉱石。後日まじんのかなづちを担いで壊しに行ったところ、『ブルーメタル』だったことが判明しました。今のところ用途は少なく、よろいやたての作成に使えるようです。



f:id:feminist0903:20160503022713p:image

また三の島にはボスの腕であったマグマハンドアイスハンドもいます。この動画では倒しませんでしたが、後にまほうの大砲を3つほど作り、遠距離から攻撃して楽々撃破しました。チョロいもんです。倒すと宝箱が解放され、アイスハンドは特に『からくりパーツ』が手に入り、『超げきとつマシン』が作れるようになるのでちゃんと倒しておきましょう。ちなみにマグマハンドの宝箱は『レンガ』でした。しょぼい…!



f:id:feminist0903:20160503022949p:image

3の島の探検を終え、作れるようになった建材で建物を作りました。まずは裏の作業で建てた建造物。動画内で詳しく紹介してますが、カフェ風のレストランを作り、満腹度の減少を抑えてます。さらに、ゴーレム岩を使っておしゃれなビジネスホテルも絶賛建築中です。



f:id:feminist0903:20160503023701p:image

さらにオシャレ壁を使ってこんな建物を建てました。これは何かというと……

自由の旗から三の島の旅のとびらまでかなり遠いので、線路を引いて早く行けるようにしたかったのです。そこで終着駅となるホームを作ったわけです。しかし、まだ道が確保されておらず、線路も当然引けてません。なので、ここでは線路作りをしています。



f:id:feminist0903:20160503023022p:image

時間の関係上、駅の内装をお話しできなかったので、ここで少し解説します。まず入って左手側にあったのは駅員さんの受付場所です。改札横でお客さんを見張っているところですね。券売所も兼ねています。んで、中央のホームにつながるゲート2つは改札をイメージ。



f:id:feminist0903:20160503023225p:image

そして右側は待合室です。ベンチに座って電車が来るのを待つ……。ドラマになりそうな画が浮かびますね。



f:id:feminist0903:20160503023723p:image
f:id:feminist0903:20160503023749p:image

さてあとは線路を敷いていけば、鉄道が開通します。まずはホームから線路を伸ばし、岩山を突っ切っていくルートを確保するために、岩山の一部を削ってトンネルを作ります。



f:id:feminist0903:20160503101501p:image

トンネルが掘り終わったら青の床石で線路を敷く土台を作っていき、そこに線路を敷いていきます。



f:id:feminist0903:20160503101446p:image

線路が引けたらあとは仕上げ。線路の横を柵で囲い、トンネル部分には明かりを灯せば完成です!!そして試運転の様子は………どうぞ動画をご確認ください(笑)。



f:id:feminist0903:20160503101618j:image

というわけで、三の島へのアクセスをよくするために引いた鉄道が開通しました!これでわざわざ岩山を回りこまなくても良くなりました。知られざる島は広いので、他の場所へのアクセスをよくするためにも鉄道網はこれからも広げようと考えています。ま、それについてはおいおい考えていくとしましょう。


次回からはストーリーモード4章のラダトーム編に突入です。フリービルドモードの続きは4章完結後に再開します。今回はここまで!


☆今回の連動動画はこちら!

☆ブログの更新状況はTwitterで!