読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【単発】チビ魔女とチビ勇者が行く!

ゲーム ゲーム【単発系】

8Bitは間違いない


どうも、エルシオンです。今回やるゲームはこちら!



f:id:feminist0903:20160225000129j:image

魔女と勇者Ⅱ』です。

以前紹介した『魔神少女』を手掛けるフライハイワークさんからニンテンドー3DS専用ダウンロードソフトとして2016年2月17日に配信が開始されたゲームです。

『勇者と魔女 “ ”』というからには第1作目もあるのでしょうが、全くプレイしておりません(笑)。というのも、実は1もプレイしたかったのですが、今月はかなり切羽詰っておりまして、いつにない金欠状態なのです…(ちゃんと働かないとね☆)。そんなわけで1をすっ飛ばしてのプレイです。果たして楽しめるのでしょうか?早速やってみましょう。



f:id:feminist0903:20160224144402j:image

まずはあらすじから始まります。

やはりお話は前作1から繋がっているようですね。なにかしらと魔女と勇者が戦っていたのでしょう。気になるならそっちを見ろと露骨な宣伝も。



f:id:feminist0903:20160224144522j:image

そこから少し経って、その魔女と勇者のもとに魔王から果たし状がやってきます。『come on!』とわかりやすい挑発です(なぜ英語?とか言わない)。メンツを保つために二人ははりきって魔王を倒しに行くのですが、ボコボコにやられてしまうのです。



f:id:feminist0903:20160224144711j:image

大魔女に魔女と勇者がやられてしまったと聞かされたチビ魔女とチビ勇者。



f:id:feminist0903:20160224145610j:image

チビ勇者はすぐさま飛び出していって魔王のもとへと向かいます。一方、チビ魔女は走るのが苦手なので、どんどん置いてかれてしまいます。



f:id:feminist0903:20160224145719j:image

しかし、道中で無謀に戦いを挑んだチビ勇者は死んでしまいます。呆気ないですね。



f:id:feminist0903:20160224150718j:image

追いついたチビ魔女は死んでしまったチビ勇者を見て悲しくなり、禁断の魔法で勇者を蘇らせます。



f:id:feminist0903:20160224191929j:image

こうして二人での魔王の討伐のお話が始まりました。結構ギャグ要素もあって、ここまでで既に面白いです(勇者30を思い出します)。



f:id:feminist0903:20160224192419j:image

こちらがワールドマップ。ステージ選択式で、ここで装備を整えたりします。十字キーでステージ選択、Xでショップ、Yでつよさが見られます。



f:id:feminist0903:20160225155339j:image

ショップでは様々なアビリティを購入することができます。上側が勇者、下側が魔女のアビリティとなっています。これらは戦闘で手に入るお金を消費して強化をしていくという方式となってます。



f:id:feminist0903:20160225155439j:image

こちらはつよさの画面。上画面には二人のステータスが、下画面にはゲームをプレイする上でのヒントが書かれます。『こんかいはまじょもあるく!』の他にも『ぶつかってたおせ!うしろからならだいダメージ!』など結構知っておくとお得な情報ばかりです。



f:id:feminist0903:20160225155715j:image

では、実際に戦闘に出てみましょう。戦闘のルールとしては、ステージごとにボスが設定されているので、そのボスを撃破するということだけです。スライドパッドで勇者を操作、ABXYで魔女が操作できます(これは設定で変更可能)。

注意すべきなのが、勇者はいくら死んでもいいが、魔女が死んだらゲームオーバーになってしまうということ。勇者は死んでしまっても、一定時間経つか魔女が近づけば復活をしますので、状況によって助けるか、自力の復活を待つかを考えなければなりません。

さらに、魔女の歩くスピードはとても遅いですし、耐久力もありません。モンスターは魔女の方へと歩み寄ってくるので、いかに魔女に近づけずにモンスターたちを倒すかというのが難しいゲームなのです。



f:id:feminist0903:20160226014135j:image

ボスを倒してステージクリア!この要領でステージを進めていき、ショップで強化をしていきながら、魔王の討伐を目標としていくのです。


二人のキャラを同時に操作をしなくてはならないので、そこにもまた程よい難しさというのがあり、『ナルホド、これは面白いな!』と直感で感じました。

まだクリアをしていないので、感想を語るところにまで至ってはいないのですが、やはりレトロ調のゲームにハズレってないなとつくづく思います。シンプルイズザベストなのです。

しかし、操作には時間をかけて慣れないといけないですね。二人を同時に操作するというのはなかなかの難易度です。また、初めての戦闘になっても一切説明が入らないので、序盤は手探りで戦い、いつのまにかボスを倒してたってことが多く、最初のうちは爽快感も少なかったなぁ…というのも事実です。もう少し説明は丁寧でも良かったのでは?と思いました。


気になった方はぜひ購入をしてプレイしてみてはいかがでしょうか?今回はここまで!


○魔女と勇者Ⅱ
対応機種:ニンテンドー3DS
CERO:A
¥400で配信中

☆公式サイトはこちら!

☆ブログの更新状況はTwitterで!