読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【ドラクエビルダーズ】新米ビルダーの復興報告書 #8


メルキド編終章]vsゴーレム!


どうも、エルシオンです。今回はメルキド編の最終回となります。メルキドの空の闇を晴らすために、親玉であるゴーレムを討伐します!



f:id:feminist0903:20160218131405p:image

髭のおっさんに話しかけて、いよいよゴーレム戦の開始です。町の住人は全員いなくなり、拠点の周りがバトル専用仕様として平坦な地形になりました。そしてそこに地響きとともに登場するゴーレム!

ゴーレムの攻撃はかなり凄まじい!投げつけてくる岩玉は石垣も楽々壊してしまいます。



f:id:feminist0903:20160218131426p:image

これを防ぐにはメルキドシールドを使うしかありません。ゴーレムと町の直線上にメルキドシールドを置き、岩玉が町に侵入するのを防ぎます。ゴーレムは東西南北各所から攻めてくるので、その度に移動してメルキドシールドを置く必要があります。だからメルキドシールドが○ボタンで簡単に外せる仕様だったのですね。これを3回繰り返します。

メルキドシールドはできれば多く作っておくといいかもしれませんね。多ければ多いほど、近くのメルキドシールドを外して置けばいいので、より壊されにくくなります。



f:id:feminist0903:20160218131450p:image

岩玉を防ぎきると、ゴーレムが怒り出して回転攻撃を仕掛けてきます。これもメルキドシールドの裏に隠れてこれをやり過ごします。



f:id:feminist0903:20160218131505p:image

回転攻撃を防ぎきると目を回すので、ゴーレムの足元にまほうのたまを置いて体勢を崩します。体勢が崩れたらすぐさまゴーレムの下でもう一つまほうのたまを爆発させて、これでゴーレムにやっとダメージが入りました。



f:id:feminist0903:20160218131601p:image

ゴーレムにダメージが入ると、おおきづちを呼び出してきました。おおきづちを一掃しないと次のパターンに行かないので、おおきづちたちには犠牲になってもらいます。通常のおおきづちよりも体力が高く、攻撃もそこそこありますし、さらにゴーレムも追い打ちをかけてくるので倒すのが意外と大変だったりします。

おおきづちを一掃したら、再び岩玉を投げてくるのでこれを防いでいく→回転攻撃を防ぐ→まほうのたまで爆破→おおきづちを一掃の行動を繰り返していきます。



f:id:feminist0903:20160222172726p:image

まほうのたまで3回ゴーレムにダメージが入ったら勝利!!無事にメルキドの町が完全に守られました!



f:id:feminist0903:20160222172353p:image

さびたメダル』を手に入れて、これを精錬してゲットできる『いにしえのメダル』を掲げるとメルキドの空の闇が晴れ、青い空が広がっていきました。



f:id:feminist0903:20160224235840p:image

これでエルドのここでの役割は終わり。メルキドを離れて次の土地へと向かいます。それはつまり、ここの住人との別れを意味するということでした。ピリンちゃん、ロロンドをはじめとしたメルキドの住人に別れを告げ、次なる土地へと向かいます。



f:id:feminist0903:20160224235856p:image

これでメルキド編は終了です。一つの章が終わるとチャレンジ項目なるものが明らかになり、これを達成していくと、フリービルドモードで作れるようになるものが増えていくようです。

メルキド編が終わると、『2章・リムルダール』と『知られざる島』が解禁されました。知られざる島はいわゆる『フリービルドモード』ですね。ストーリーモードで培った技術を駆使して、いろいろな建造物を建てて、他人の知られざる島に出現させることができます。フリービルドモードについては次回、詳しくご紹介します。

そして、ストーリーモードの第2章となるリムルダール編は#10からやっていきます。毒の沼地と病に侵された土地を復興させていきます。今回はここまで!


☆今回の連動動画はこちら!

☆ブログの更新状況はTwitterで!