読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

ドラクエビルダーズの体験版について言いたいことを言う

ゲーム ゲーム【ドラクエ】 言いたいことを言う

ドラクエ版マ○クラ』なんて言わせない


どうも、エルシオンです。1月28日(木)に発売の迫った『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』の体験版が1月22日より配信開始となっています。今回は体験版を数日プレイしてみた感想なんかを書いていこうかなと思います。



f:id:feminist0903:20160122175756p:image

まず第一の印象としては、『サンドボックスゲームとは見事に差別化したな!』ということ。

サンドボックスゲームは最終目標となるものがなくて(まあラスボスに位置付けられるモブはいますが)初心者にはなかなかキツイものがありましたが、このゲームはシナリオがきちんとあり、さらにクエスト方式で次に何をすべきなのかというのが明確なので、こういうモノづくりゲームで何をすればいいのかわからないという人でも安心して遊べるゲームだと感じました。

また、今回は『設計図』というものも用意されており、そこに描かれているものの通りにブロックを置いていけば目的の部屋が完成するのでそれも初心者には良心的な設定だなと思いました。



さらにゲームシステムについてもこれはなかなかの高評価でした。

まずは素材が収納箱に入っていてもアイテムをそのまま作業台で作ることができます。つまり、持ち帰ったアイテムを収納箱にそのままぶち込んで、それから作業台でアイテムを作ることができるのです。これもなかなか便利で移動や作業の手間が省けるのでいいですよね。

先ほどクエストがあると書きましたが、クエストの中には目的地があってそこへ赴いて素材を集めたり、人を助けたりをします。その際に目的地の場所と方角がコンパスQマーク、さらには上空からの視点で一発でわかるのもグッドポイントですね。方向音痴の人にはこういうゲームはなかなか厳しいものがあったりしますが、これらの機能は迷子防止にもなりそうです。拠点の位置も常にわかります。

BGMも初代ドラクエをやった人になら聞き覚えのあるものばかり。…やっといて良かった〜(笑)。フィールドや一泊のBGMもみんな初代ドラクエ仕様でしたね。初代ドラクエをやっていたという人も絶対にオススメできるゲームです。



ここまでいろいろとビルダーズのいいところを書いてきました。しかしいいところもあれば、体験版をプレイして「んん?」と思うところも何点かありました。

まずは一番最初のキャラメイキングのところ。髪の毛、顔、目の色をそれぞれ選択できるのですが、キャラにズームして細かく確認をすることができませんでした。特に目の色はわかりにくかったですね。ズーム機能が無いなら目の色の設定をする意味もあまり無いかなと感じてしまいました。

あとはカメラワークについて。体験版だからなのかもしれないのですが、視点のリセットが出来ないのです。画面にはカメラリセットは画面タッチと出ているのですが、いくらやっても視点が戻らないのです。バグなのか仕様なのかはわかりませんが、これは体験版といえどもちょいと残念。

さらに体験版だけに言えることですが、セーブデータの引き継ぎが本編に出来ないのはやっぱり痛いですね。せっかく最初の竜王軍を止めるところまでやったのだから、そこは引き継ぎができるようにしてほしかったですね〜…。




ここまでなんやかんや言ってますが、総評すればかなりの良作だと感じました。『ドラクエ版マ○クラ』とか言う人もいますが、僕は全くの別ゲーだと思ってます。真のドラクエファンならドラクエMODをやるよりかはこっちがダンゼンいいでしょう。それくらいいいものでした(笑)。

本編はメルキドの他にもリムルダールマイラなどといった見覚えのある町が登場します。アイテムもよりたくさん出てきます。もちろん個性的なモンスターたちも…!今から次の木曜日が待ち遠しいですね!!…それでは、次はドラクエビルダーズの本編でお会いしましょう!今回はここまで!


☆ブログの更新情報はTwitterで!