読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【ドラクエ8】難関突破の書 #45(最終回)


エスタークの巻]地獄の帝王を撃破せよ!


ドラクエ8、ついに今回が真のラスボスとなります。立ちはだかるのはこいつ!



f:id:feminist0903:20151205144401p:image

地獄の帝王『エスターク』です。



f:id:feminist0903:20151205144629p:image

ドラクエ界にその名を轟かせる地獄の帝王がついにドラクエ8に降臨しました。PS2版にはなかった新ボスで、初見で挑んだ方はとても驚いたのではないでしょうか?

エスタークはその名に恥じぬ攻撃をいくつも仕掛けてきます。とくに最強最悪なのが上の画像の『必殺の一撃』。なんと単体に1000以上ものダメージを食らい、耐えるのはほぼ不可能という技です。その他にも地獄の竜巻や剣を地面に突き立てる攻撃などもしてきて、どれも平均300以上ものダメージを与えてきます。こうなると攻撃を食らってから回復というのも間に合わなくなってしまいます。僕の攻略法としては『ベホマズン』を毎ターン打ち、常に体力が満タンになるようにしておきます。たまに事故が起こることもありますが、その時は焦らずまず真っ先に主人公を蘇生させます。また、『チーム呼び』でホイミスライムベホマスライムはぐれメタルorメタルキングを呼び出し、合体呪文『ザオリーマ』や『マスターゾーン』を使うのも手です。しかし、これらが使えるのは一度きりなのでご注意を。



f:id:feminist0903:20151205144644p:image

しかし、エスタークにはシリーズ通して共通の弱点があり、それは眠り攻撃、つまり『ラリホー』や『ラリホーマ』が効くということです。これがエスタークに当たれば行動を数ターン封じることができます。この隙に体勢を立て直したり、テンションアップを図ったりなどをすることができます。しかし、眠っているのはごく僅か。運が悪ければ1ターンで起きてしまうこともあります。しかし、ラリホーマが効くということを知っているか知っていないかでは、戦闘の仕方がかなり変わります。どうしても勝てない人はラリホーマで敵の行動を封じつつ、ダメージを与えて行ってはいかがでしょうか?



f:id:feminist0903:20151205144709p:image

最後はドラゴンソウルでかっこよく撃破!初回は13ターンかかっての撃破でした。

エスタークに勝つとお化けアイテム『ていおうのうでわ』を授かることができ、これを装備すると攻撃力が常時2倍になるというとんでもないアイテムが貰えます。これを駆使すれば、うまく行くとあのエスタークも2ターンで倒せるようになったりとかなり強いです。まずは初回の撃破を頑張ってください。


ドラクエ8のリメイク作品ということで、動画はおよそ2ヶ月、ブログは約3ヶ月に渡ってお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか?ドラクエシリーズで一番最初にやったのは実はドラクエ8で、だからこそ結構思い入れも強かったりしたので、今回の3DS版もかなり楽しむことができました。フルボイスはたまにテンポ悪いなと感じることもありましたが、よりその場の雰囲気やら臨場感やらもあり、これはこれでアリかなというのも正直な感想です。

2016年はドラクエ誕生から30周年ということで様々なタイトルの発売が予定されています。全部を買うつもりはありませんが、それなりに紹介はしたいなと思っているのでそのときはよろしくどうぞ!

最後までご覧いただきありがとうございました!今回はここまで!


☆難関突破の書#45(最終回)の動画はこちら!