読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

Splatoon10月中型アップデート

ゲーム ゲーム【Splatoon】

スプラトゥーンプレイヤー必見!!!


どうも、エルシオンです。久しぶりにスプラトゥーンの話題です。



f:id:feminist0903:20151016191027j:image

突然ですが、10月21日に中型アップデートが入ります。今回は主にブキ関係とガチマッチ関係のアップデートとなっています。今まで使っていたブキの使い勝手がかなり変わってしまうものもあります。自分のよく使用するブキがあった場合は、動画も公開されているのでそちらも合わせて確認しておきましょう。動画はこの記事の一番下のリンクで飛んだページから見ることができます。


*△:上方修正、▼:下方修正、(動画あり):公式による比較動画が公開中

1.メインウェポン
  • スプラシューター、スプラスプラシューターコラボ、オクタシューターレプリカ、ヒーローシューターレプリカ:▼一発のダメージ減少(36.0→35.0)

  • N-ZAP85、N-ZAP89:△インク発射中の歩行速度上昇(11%↑)

  • シャープマーカー、シャープマーカーネオ:△一発のダメージ増加(26.0→28.0)

  • プライムシューター、プライムシューターコラボ:△インク消費量減少(5%↓)

  • デュアルスイーパー、デュアルスイーパーカスタム:△インク発射中の歩行速度上昇(20%↑)

  • ジェットスイーパー、ジェットスイーパーカスタム:△インク消費量減少(6%↓)

  • L3リールガン、L3リールガンD:△一発で塗れる面積拡張(10%↑)

  • H3リールガン:△射程延長(15%↑)、△一発で塗れる面積拡張(15%↑)

  • ノヴァブラスター、ホットブラスター、ホットブラスターカスタム、ロングブラスター、ロングブラスターカスタム:▼爆風最大ダメージ減少(125.0→80.0)、▼ギアパワーを複数つけた爆風ダメージ減少(100.0以下)

  • ラピッドブラスター、ラピッドブラスターデコ、Rブラスターエリート:△イカ状態からの攻撃速度上昇(0.28秒→0.20秒)、△インク発射後の鈍足時間短縮(0.43秒→0.33秒)

  • カーボンローラー、カーボンローラーデコ、スプラローラー、スプラローラーコラボ、ヒーローローラーレプリカ:▼当たり判定緩和(動画あり)、▼インク切れでの振り下ろしダメージ減少

  • ダイナモローラー、ダイナモローラーテスラ:▼当たり判定緩和(動画あり)、▼インク切れでの振り下ろしダメージ減少、▼インク回復開始時間延長(0.83秒→1.17秒)

  • パブロ、パブロ・ヒュー:△塗り移動時のインク消費量減少(10%↓)

  • リッター3K、リッター3Kカスタム、3Kスコープ、3Kスコープカスタム:▼チャージ量によるダメージ増減範囲縮小(40.0〜120.0→40.0〜100.0)(動画あり)

  • 14式竹筒銃・甲:△インク消費量減少(12.5%↓)

  • スプラスピナー:△1段階目チャージ時間短縮(0.33秒→0.30秒)、△2段階目チャージ時間短縮(0.50秒→0.40秒)

  • バレルスピナー:△インク消費量減少(10%↓)

  • バケットスロッシャー、ヒッセン:△ガチホコバリアへのダメージ量増加(33%↑)


2.サブウェポン
  • ポイントセンサー:△効果範囲拡大(17%↑)、▼効果時間短縮(10.0秒→8.0秒)

  • スプラッシュシールド:▼耐久力減少(40%↓)、▼インク回復開始時間延長(1.33秒→2.67秒)


3.スペシャルウェポン
  • スーパーショット:▼発動時間延長(0.55秒→0.92秒)(動画あり)

  • ダイオウイカ:▼必要塗りポイント増加(180p→200p)、▼効果終了後に行動不能時間追加(0.75秒間)(動画あり)、▼当たり判定緩和(イカ本体のみ)


4.ガチマッチ
  • ガチエリア:カウントストップ時にも、カウントリードをされているチームのスペシャルゲージが自動的に増加するようになる。しかし、増加量はカウントが進められている時より少ない

  • ガチヤグラ:カウント関係なしにガチヤグラ確保チームのスペシャルゲージが自動的に増加、スペシャルゲージが自動的に増加するスピードを減少、ヤグラを確保しているバリアやダイオウイカへの弾きダメージ増加、ヤグラに乗ったままヤグラの上にスプラッシュシールドを載せる難易度が上昇


5.ウデマエ
  • ウデマエS+は今までよりS+とマッチングしやすくなる代わりに、ポイント増減の基本値が調整

  • ウデマエSは今までよりS+とマッチングしにくくなる代わりに、ポイント増減の基本値が調整

  • チームのウデマエの平均がSと平均がS+のチームが戦うとき、S+が勝った時はもらえるポイントは減り、Sが勝った時はもらえるポイントが増える


6.ステージ

  • シオノメ油田:全ルールでスプラッシュシールドに関する配置調整

  • アロワナモール:全ルールで配置調整

  • モズク農園:ガチホコで配置調整

  • ヒラメが丘団地:キューバンボムの調整、ガチホコで配置調整

  • マサバ海峡大橋:全ルールで配置調整


…ということで、大まかなアップデート内容は以上のようになります。この他にも細かいところまで修正が入っていますので、詳しくは任天堂のホームページをご覧ください。

それにしても、ローラー使いの人とブラスター使いの人にとって今回の修正は使い勝手がかなり変わる大きな変化かと思われます。ローラーはざっくり言うと今までよりも当たり判定が若干緩和されるわけですね。まあ僕はローラー使わないので関係ないですけど。こちらからしたら有り難い限りです(笑)。ブラスター系のブキの爆風ダメージが激減するのもデカい変更点ですね。当たり判定がかなりの範囲に及び、爆風範囲の何処にいても一撃でやられてしまう威力でしたからね。これからはちゃんと当てないと倒れなくなったので避けやすくなりました。

僕に関係があるとしたらスプラッシュシールドダイオウイカあたりですかね。なんかアップデートの度にダイオウイカが弱体化していってるので、なんか悲しいです。やはり強すぎるんでしょうか?スプラッシュシールドの下方修正はかなりの痛手ですなぁ…。

てなわけで長くなってしまいましたが、10月21日の中型アップデートについてのお話でした。今回はここまで!


☆詳しいアップデート内容はこちら!