読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

ポケモンGOについて言いたいことを言う

 

ついにスマートデバイスに本格参戦

 
どうも、エルシオンです。9月10日にポケモンの発表会がございました。ポケモンが単体で発表会をするのはかなり珍しいので『なんだなんだ!?Z発売クルーーー!?それともまさかの完全新作かーー!?』などと、騒がれておりました。で、その発表会で公開されたタイトルがこちら!
 
 
f:id:feminist0903:20150913123311j:image
 
ポケモンGO』です。
 
まずはYouTubeに初公開映像が公開されているのでそちらをご覧ください。
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
見ていただければわかるかと思いますが、スマートフォン向けのゲームということで開発が進められているポケモンの新作ゲームです。
 
ゲーム内だけの仮想世界ではなく、我々が実際に暮らす現実世界にポケモンが現れ、それを捕まえ、人と交換したりバトルしたりとする、まさにポケモンがすぐそこにいるかのような気分が楽しめてしまうというもの。
 
 
基本プレイは無料、アプリ内課金ありということでまあここらへんはそこらにあるソシャゲと同じだなという感じですね。課金対象にされるアイテムが意外と気になるところではあります。候補としてはポケモンを捕まえるための『モンスターボール』、あとは『キズぐすり』などと言った回復アイテムとかが考えられます。
 
 
 
まあ、率直な感想から言うと『ついに来たか』という感じです。以前からポケモンスマホ向けアプリというのはいくつかありました。ポケモン図鑑のアプリや、記憶に新しいのはポケとるとか。ですが、ポケとるは3DSのものをそのままスマホでも遊べるようにしただけのもので、最初からスマホ向けに開発が進められていたゲームではありませんでした。
 
よって、スマホ向けのしっかりとしたポケモンのゲームというのは今回が初ですから、任天堂もここまでついに来たかという感じです。ようやく『スマホタブレット』という1つの大きなデバイスに乗っかってきたわけですからねぇ…。
 
ポケモンは携帯機ゲームのイメージがやはり強く、スマホのちっちゃな画面でバトルをしたり交換をしたりというのは携帯機ゲームと非常に似たところがあるのかなというのも事実です。ポケモンは小さな画面の方がよりイキイキと活躍できるんでしょうね。
 
ただ、最初にも言ったようにアプリ内課金制のゲームとなってます。もちろん無課金、微課金、重課金といった色んな方が出てくるのもまた事実です。重課金は無課金の人よりも当然ゲームを有利に進められますし、伝説、さらには幻のポケモンの確保のしやすさだったり、そういうのでもプレイヤー間での格差というのが生まれてしまうのは回避不可能な問題です。そういうことのための救済措置が無課金の人に取られるのか、つまり課金アイテムを頻繁にプレゼントやゲーム内報酬である程度獲得できるのか?というのは、注目すべきポイントでもあります。無課金に優しくないソシャゲはトコトン優しくないですからね。そういう意味でも、果たしてポケモンのソシャゲがファンの心を掴めるのかというのは大きな課題ではあります。
 
 
また、任天堂スマホ向けゲーム開発が発表されて間もない頃に社長の岩田聡氏が逝去。これも任天堂にどう影響を及ぼしてくるのかというのも気になるところではあります。岩田氏のお陰で今の任天堂があるようなもんです。その方が亡くなった今、ポケモンを始めとする任天堂スマホ向けゲームがあらぬ方向へと向いていかなければいいのですが…。
 
 
 
さて、なんだかんだいっても『ポケモンGO』を皮切りにいよいよ任天堂スマホ向けゲームが本格始動です。まずは最新情報を見ながらどういうゲームなのかというのを確認していければいいなと思っております。
 
また、巷では『ポケモンZ』の噂も流れております。そちらにもアンテナを立てておかないとですね。ポケモン20周年を迎える2016年はポケモンが熱い!!楽しみに待ってましょう。今回はここまで!