読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【パズドラ】インディゴ降臨!

ゲーム ゲーム【パズドラ】

7×6の縮小盤面


パズドラはドンドン進化をしてます。今回の新降臨ダンジョンは『インディゴ降臨!【7×6マス】』です。通常のパズドラでは5×6マスの盤面なのですが、このダンジョンでは特別ルールとして盤面ドロップの数が7×6個となり、一つのドロップも小さくなっています。どんな感じなのか、早速見てみましょう。



f:id:feminist0903:20150725004413p:image

1バトル目 ダークギア
                 アクアギア×2

縦横一列ずつ増えただけなんですが、かなりドロップが多く感じられますね。しかも、一つ一つのドロップが小さくなっているので動かしにくいというのもあります。しかし、盤面ドロップの数が増えたことでコンボの数は比較的多くなったかなという印象はありました。

で、敵ですが、このダンジョンで初登場ですね。いきなり高防御のモンスターです。最初のターンで攻撃上昇、次のターンで攻撃をしてきます。せめて2体は貫通させて倒してしまいたいところ。でないと、低体力では門前払いをくらいます。



f:id:feminist0903:20150725005340p:image

2バトル目 冥界の闇番犬・ケルベロス

先制でランダム2色をお邪魔変換。その後は『デスバイト』でいやらしく毒ドロップを作り出してくる。体力は高くないので倒すときは一気に倒したい。



f:id:feminist0903:20150727225003p:image

3バトル目 蒼刻の魔導姫・アルス=パウリナ

先制で状態異常無効化。基本的にはグリモワール降臨のときのステータスとあまり変わりありません。とにかくいろんな変換をしてくるうざい敵ですのでこまめに毒やお邪魔は消していきましょう。



f:id:feminist0903:20150727225023p:image

4バトル目 爆進の魔神卿・ベリアル

先制でスキル封印5ターン。3ターン後に即死ダメージが飛んでくることはないので、別のダンジョンに出てくる進化前ベリアルよりかは優しい。それでも体力はかなり高いので油断してると倒しきれずに反撃されてしまうこともある。なお、ベリアルにダメージを与えると状態異常無効化にしてくるので、威嚇などを使うなら攻撃する前にしよう。



f:id:feminist0903:20150727225054p:image

5バトル目 漢気の魔神卿・アモン

先制で99%ダメージ。これはいろんなところでお目にかかれるアモンさんなので大体わかりますね。が、気をつけるべきなのはワンパンして突破するときは必ず体力も回復させておかなければならないところです。じゃないと次のバトルで門前払いを食わされます。



f:id:feminist0903:20150727225116p:image

BOSS 刻薄の凍冥魔・インディゴ

先制で単発ダメージ&お邪魔・毒生成かつお邪魔・毒ドロップをロック。ドロップロックは初めてのギミックですね。ドロップ変換系のスキルで特定のドロップを消すことが出来なくなります。ですが、普通に並べて消すことはできるので、お邪魔ドロップを消したいときはきちんと消さないと永遠に盤面で邪魔され続けます。HPを減らしすぎると『スーパースノーストーム』約27000ダメージが飛んでくる。これには注意しよう。

また、自分チーム内に特定のモンスターがいると通常では使わないスキルでより苦しめてくる。『爆進の魔神卿・ベリアル』ならスキル発動ターンを1〜2ターン延長、『浄来の赤龍契士・ガディウス』がいるなら全モンスターが2ターンバインドとなる。これらのモンスターをチーム内に入れてる人はこれらのスキルに気をつけるか、別のモンスターに変えることを推奨します。


『インディゴ降臨!』でした。盤面が7×6となっただけでもかなり衝撃的な印象でした。少しインディゴを回してそのあと通常のダンジョンに戻ってくると、普通の盤面なのに『うわでかっ』って感じちゃうんです(笑)。これからもこのようなダンジョンがいろいろと登場してくるので慣れる必要がありますね。そして、ドロップロックという新たな手に少しは困惑したものの、難易度的にはそこまで高くありません。一番最初のギアをどう抜くか、ここが何気に一番の肝ではないでしょうか。というわけで、今回はここまで!