読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

ボルダリング始めました


頭と体力を使う全身パズル


どうも、エルシオンです。


f:id:feminist0903:20150710141500j:image

突然ですが、みなさん『ボルダリング』って知ってますか?

ボルダリングフリークライミングの一種でロープやハーネスなどの器具は一切いらず、チョークとシューズさえあればできるスポーツです。

最近自宅近くにボルダリングジムがあるということを知り、ちょくちょく行ってボルダリングをしてます。今回はこれについて少しお話しようかなと思います。


ボルダリングの一つのルール(僕の行ってるジムのルール)として手が掛けられる石(ホールド)が決まってます

  1. スタートホールドと呼ばれるホールドに両手を掛ける。足は好きな場所に掛けて良い
  2. スタートホールド地点にある同じ色同じマークのついたホールドだけに手を掛けて登っていく。この時も足は好きなホールドに掛けて良い
  3. 同じ色・マークのホールドを登っていき、ゴールホールドへ両手を掛けて3秒間安定した体勢でいられればゴール!その後は再び指定されたホールドを使って下へと降りていく
  4. 難易度が高くなってくると掛けられる足にも制限が掛けられる

ボルダリングジムではグレードという階級が定められており、その階級ごとによって挑戦できるレベルが決まってます。僕はまだ初心者で始めたばかりなので初級クラスの壁にしか登れませんが、上級レベルになると壁が反り返ってたり、天井みたいなところをスパイダーマンのごとく登って行く人とかもいます(笑)。…あのレベルまで行くには相当時間がかかりそうです。


んでこれ、当然掛けられるホールドが決まってるわけなので、登ってる最中にホールドを見失うと体力を消耗し、ゴールできる確率がどんどん落ちます。掛けられるホールドは登る前に入念に確認して、このホールドにはこっちの手を掛ける!という風に決めてから登るのが吉だそうです。そう、これ頭も使うんですよね(笑)

実際やってみるとわかるんですが、ホールドの位置がとても絶妙で届きそうで届かない!というのが何個もあるんです。そこでホールドを持つ手を変えて足をもっと開いたら簡単に届いたりとか、割とそういうのがあってかなり面白いです。ちょっと体を動かしたいなって方は是非オススメですのでお近くのボルダリングジムに行ってみてはいかがでしょうか?シューズとチョークはレンタルできるので(ジムにもよりますが)、手ぶらでもOKです!


というわけで、ボルダリングの話題でした。今回はここまで!