読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【パズドラ】無課金ユーザー指南書(?) part44


[五右衛門討伐編]リスペクトォォォ!!!



前回のあらすじ:返事がない、ただのしかばねのようだ




とはならない!!しかばねから魔法石の力でふっかーつ!!


と、思いきや……


f:id:feminist0903:20130629223701j:plain

視聴者絶対笑ってるだろーなー…(泣)。





ここで引き下がるわけにもいかず、またまたゾンビの如く復活して、順番に下忍を倒していく。



初戦で苦戦という何ともわけのわからない状態だったが突破!




2・3バトル目


f:id:feminist0903:20130629224059j:plain

下忍には苦戦したくせに中忍戦では全くゲームオーバーにならない。



これといった面白い展開もなかったのでカット。






4バトル目


f:id:feminist0903:20130629224304j:plain

ミツキのご登場。


ミツキは初っ端から水バインドをかましてきた。もちろんメガロドランが縛られるので半減効果が弱まる。



「ヤバくないか…?」


僕はそう感じた。バインドか~ら〜の〜一撃必殺奥義なんてよくある展開だ。





案の定スキルを使ってきた。が、クスクス笑ってるだけで何もしてこない!



「嬉しいけど腹立つ!」




尻尾攻撃で猛襲してくるがメガロドランが復活したのであまり効かない。妖狐ミツキはこれ以上の攻撃ができず、五右衛門への道を許した。





さあ、やつの参上だ!






5バトル目


f:id:feminist0903:20130630125808j:plain

石川五右衛門だい!!



しかしこのパーティーは本当に強い。『天上大花火の術』というスキルを最初使うのだが、これも余裕で耐えられた。



途中で『絶景かな!絶景かな!』で3体が縛られるもメテオボルケーノドラゴンだけで無事に危機脱出。


f:id:feminist0903:20130630130141j:plain

もう楽勝ムードである。



五右衛門はやられまいと必死の抵抗。挙げ句の果てには悪い商人から盗ったのであろう銭をこちらへ投げつけるというあきらかにやけな攻撃を連発(そんなこと言うな)。




しか~し、W半減パーティーの前に力及ばず、ついに……!



f:id:feminist0903:20130630130535j:plain


撃破ーー!!そしてタマゴ落ちてねえーー!!(泣)




しかし時間はかかるものの五右衛門戦はコンティニューなしで突破することができた。



魔法石の支出はなんとたったの2個




これは好成績なんじゃないかな?





そして意外とさっくりいけたのでタマゴを取りにもう一度……



f:id:feminist0903:20130630130824j:plain


メガロドランがいなかったのでセイントミネルヴァで代用し、下忍で1コンしてタマゴを入手できたのだ!!






降臨系ダンジョンで半減パーティーは邪道かもしれないが、魔法石の消費を何としても抑えたい人はこの半減パーティーで行くとイイと思う。



地獄級は必ずタマゴが落ちるわけではないので出るまで粘ってみよう。




うまい人ならノーコンクリアだってできるね。





改めて半減パーティーを尊敬した、今回の降臨ダンジョン『大泥棒参上!』のレポートでした!