読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルシオンのゲームブログ

どうも、エルシオンです。このブログではおもに僕のゲームプレイ日記やゲーム最新情報などをマイペースに書いていきます。

【Temple Run 2】僕と怪物と迷宮と 3走目


一つのミスが悲劇を招くトロッコモード


こんにちは、ルシオデス!



今回も『Temple Run 2』やっていきましょう!



今回はトロッコモードについてです。


前回線路を見つけた僕、その先で何が待ち受けていたかご紹介しましょう。


まずはトロッコでの操作方法です。


トロッコを傾ける

f:id:feminist0903:20130121140855j:plain

機体を傾けることによって、トロッコ自体を傾けることができます。


分岐点で進行方向を選択したり、レールが一本しかないところもあり、片輪走行したりできます。



しゃがむ

f:id:feminist0903:20130121144047j:plain

下方向にフリックします。

線路をふさぐ柵のような物が出てくるので、しゃがんでよけましょう。



操作はこの2種類です。



当然、このトロッコモードにもいろいろな罠があります。



まずは分岐点。

分岐点の種類には二つあり、一つは片方の道が塞がれていて一方の道が正解ルートの分岐点、もう一つはどちらへ行っても問題ない分岐点。


見分け方は簡単で片方の道は岩によって封鎖されているので、遠くから確認することができます。


通れる方に機体を傾けましょう。


また、分岐点でどちらにも傾けないでいると脱線して正面激突してしまいますのでご注意を!



そしてコイン

ショップで使えるコインはレール上にも置かれています。しかし、ただ走っているだけでは取れないので機体を傾けて取りましょう


ですが、コインにあまりに執着してるといきなり一本のレールになって落下死ということもあるので注意してください。



と、文字がダラダラとすみません…。


次回は最終回!限界に挑戦します!!

お楽しみに〜!



じゃあね☆ (=゚ω゚)ノ



予告:

現在、長期間に渡るシリーズものを検討中!2月から連載開始します。(予定)

まあ1月はほとんど単発みたいなものでしたからね。準備期間のようなものですね。

何はともあれ、お楽しみに〜!